FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
美山かやぶきの里・秋の放水
今回は先週行われた、京都府美山・かやぶきの里で年に2回行われている秋の放水に行った時の写真です。
当日はなんと雨。ここのところ週末の雨がなんと多いことか。
今日はいつもとちょっと違う写真となってしまいましたが、どうぞご覧ください。

美山の放水10

まずは、1枚目は普通の一枚です。かやぶき住居を普通に撮影です。

美山の放水4

そうこうしているうちに雨が降り出しました。
天気予報は雨だったのですが、晴れ間も見えていたので甘く見てしまい、傘は車の中
そのうち雨が本格的に降り出して・・・。
仕方なく雨宿りしていたら、目の前にあったロープの先から、ぽたぽた水滴が落ちているので、これを撮りました。その写真です。

美山の放水3

ここは、デジタルならではの写真です。ISO感度を上げ、シャッタースピードを上げ、水滴を空中で止めて見ようと撮ってみたところ、こうなりました。

美山の放水5

同じような写真ばかりでごめんなさい。

美山の放水6

放水の様子は次回になってしまいました。

美山の放水7


実は、眠くて眠くて・・・ごめんなさい。
お休みなさい。
スポンサーサイト




コメント

絵になる風景ですね 描きたくなりますねぇ
こんなかやぶきの家^^

水滴も凄いです その瞬間を撮るるという
腕はやはりプロでないと出来ませんΣ(゚Д゚ノ)ノ
[2012/12/07 09:26] URL | チビ #BaHfIg/M [ 編集 ]


萱葺きの家はもうあまり見られなくなりましたが
まだ住んでいる様に綺麗な佇まいがまた良いですね。

雨の雫は良く捉える事が出来ましたと感心します。
真似をしてみようと思えない程です。
[2012/12/07 17:51] URL | イートカーヤ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
チビさん、こんばんは

プロちゃいますって!
茅葺きの家がある風景は何ともいいものです。
ただ、観光地化しているので、人の多いのが残念です。(まあ自分も観光客だから、文句は言えませんが)
[2012/12/07 19:20] URL | kimさん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
イートカーヤさん、こんばんは

こんな水滴の写真を普通は撮らないですよね。

目の前でポタポタ落ちるものですから、思わずとってしまいました。で、思ったよりまともに写せたので、載せてしまった次第です。
やはり、デジタルの力はすごいですね。フィルムでは絶対に撮れませんからね。
まあ、こんな写真もあるよ、という感じです。
[2012/12/07 19:27] URL | kimさん #- [ 編集 ]

kimさん
一枚目のお写真
左手の石済みされた道
その道にある 秋の忘れもの
その色彩が綺麗です
道写真は それだけで魅力的ですが
この道は先に行くと 曲線になっています
しかも坂になっています
右手にも石済みがありその上は板塀になっているようです
そして 落葉した樹が 今の季節を語っています
背後に見える 家の屋根の苔にも情緒を感じます
物語が出来そうな 一枚のお写真
情感を誘うお写真ですね
[2012/12/07 22:52] URL | りら #sSHoJftA [ 編集 ]

Re: kimさん
りらさん、こんばんは

こんな風景を、これからも残していきたいですね。
茅葺きの家と、石積の道、こけ、どれをとっても都会では見ることのなくなったものばかりです。
せめて、写真で残していきたいですね。
ただ、ここに実際に住んで生活されているということがすごいと思います。
[2012/12/08 00:03] URL | kimさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimkim1717.blog.fc2.com/tb.php/60-834f0fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)