FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクシマ2
今回、福島に行ってから「もう一度震災について勉強してみよう」と思っていろんな本を読んだりしています。

その中で気づいたことがいくつかあります。

「知らなかったことがたくさんある」ということです。

あまりに衝撃的な津波の映像とその後の報道

原発事故の衝撃

でも、その影に隠れて、ほとんど報道されなかった被災地がたくさんあったのです。

復興の様子についても、進んでいるところは報道されても、まだまだのところは報道されることが少なくなりました。

原発事故に関わることでも、汚染水漏れの問題などは取り上げられても、

その地元で暮らしていた人たちが今どんな暮らしをしているのかが伝えられることは少ないです。

「帰還間近」という報道はされても、除染されているという報道をされても

そこで暮らす人たちが、放射線のことについてどう考えているのかということも私たちは知ることができていません。

そんなこと、すべてに目を向けることは現実的にむずかしいのは分かっていますが、

そんな現実があることから目を背け得て「なかったこと」「終わったこと」のように処理してしまっている今の日本社会に「本当にそれでいいのか」という思いを持ってしまいます。

自分にできることは何なのか、そればかりを考えてしまいます。

今日は、被災地の「防潮堤」を見てもらいます。

0V5A0037_20140826073750649.jpg
(仙台空港の横にある海岸からの写真です。ここも津波被害のひどかった場所です。当時最初の津波映像が報道された場所ではなかったでしょうか)

0V5A0030.jpg
(宮城県の津波被害も大きく、まだまだ復興のための工事は続いているようです。防潮堤もきれいになり、復興事業も進んでいるように見えます。ただ、周辺には更地が目立っていますが・・・)

0V5A0035.jpg
(こんなにきれいな防潮堤ができました。砂浜では若者たちの楽しんでいる姿も見ることができました)

0V5A0027.jpg
(防潮堤の横には、このような看板で新しい防潮堤の構造の説明も書かれていました)

0V5A0038.jpg
(一部このような残骸も残っていましたが、復旧のための工事が続けられ、復興に向けて動き始めていることが分かります)

0V5A9916_20140826073855334.jpg
(ここは、南相馬市の海岸です。福島県とひとくくりにできないという話をしましたが、福島県でも、原発から離れたところから復旧作業は進められています。しかし、原発に近づくにつれ、状況は変わってきます。ここは原発から約30kmぐらいの地域ですが、防潮堤の復旧はまだまだ先のようで、着工もできていません)

0V5A9917.jpg
(壊れた防潮堤はそのままで、その周辺の「除染」だけは完了したようです)

0V5A9921_201408260738502cf.jpg
(向こうに見えるのは火力発電所です。この発電所も壊滅的な被害を受けましたが、今はもう動いています。「必要なもの」はいち早く復旧するのです)

0V5A9923_201408260738518ee.jpg
(この付近はかつて砂浜があり、海水浴場にでもなっていたのでしょうか。かつての施設が残されていました)

0V5A9924.jpg
(あれから3年半、いまだに瓦礫は完全に処理されてはいません)

原発事故によって、住民の皆さんは「自分では何もできない」「いつどうなるのか見えない」という状況に置かれています。
元に戻れず、前にも進めず、「今」もない・・・そんな現在を必死に生きておられる・・・そのことを忘れてはいけないと思うのです。
スポンサーサイト

コメント
最初の津波映像が報道された所ですか!
しばらくは地元の人達も、その場所は見たくないでしょうね。
3年過ぎても、まだこんな状態なんですか…
原発事故の恐ろしさと、天災の恐ろしさがひと目でわかる写真ですよね。
[2014/08/26 08:19] URL | Cat #BaHfIg/M [ 編集 ]

Re: 最初の津波映像が報道された所ですか!
Catさん、こんばんは
あの日、何度も仙台空港が津波に襲われる様子がテレビに流れていました。
いまは、あの姿が本当だったのか?と思うほど、きれいになってきています。
原発事故さえなければ・・・そう思います。
復興は、まだ始まっていないということを痛感しました。
[2014/08/28 21:30] URL | kimさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimkim1717.blog.fc2.com/tb.php/391-45704e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。