FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
フクシマ1
先日、福島に行ってきました。
今回で3回目になります。昨年の夏と年末、そして今回です。

福島第一原子力発電所の事故後の処理がまったく進まない中で、地元の人たちがいったいどうされているのか
報道では「復興」「がんばろう」ということばが飛び交う中で、福島の報道があまり見られない

大阪に住んでいる自分たちにもできることはあるはずだと、数人の仲間と共に、一緒に行く仲間を募って福島に行ったのが去年のことでした。

で、いってみて感じたのが「3年前のあの日から止まったまま」の現地の姿でした。

「継続的にできることを続けていかないと」という思いを持ったのも去年のことでした。

行く度に、いろんなことが見えてきて「なんで!」「どうすれば?」という思いに駆られます。

ただ、福島に行ったときに出会った学校の先生のことば
「福島のことを正確に伝えてください」「大阪に避難している人もたくさんいます。そのような人たちを支えてください」「正しい放射線の知識を持ち広げてください」そして「福島ですすめていく取り組みへの支援をお願いします」
をどうすれば実行できるのか、そのことを考えながら、毎日を送るようになりました。

ですから、ほんの少しの今年かできませんが、今回福島に行ってきて、見て感じたことをちょっとでもお伝えしようと思います。

まず「福島に行く」ということをこれからは考える必要があります。
福島県といってもとても広い県です。広い意味では福島県中が原発事故によって影響を受けているし、放射性物質の汚染を受けました。しかし、その被害の大きさは地域によって違います。今回原発事故にしても、津波にしても、地震そのものにしても影響を大きく受けたのは太平洋岸の「浜通り」という地域です。とうぜん、原発に近いところほど被害は大きかったのですが、風向きによって、原発から北西の方角に高線量の地域が広がっています。
ですから、この地域と、それ以外の地域(会津など)では感じ方が違います。

春頃に「美味しんぼ」で大きな問題になりましたが、この時も「福島県」全体として話をしてしまうと「もう何ともない」という声の方が大きくなります。なんといっても200万人ほどいる県民のうち、避難生活をしている人は13万人だけ(も)なんですから。

今回も私たちは南相馬市に行きました。ここを中心に「飯舘」「浪江」などの地域に足を運んだわけです。

残念ながら、今回も「復興が始まった」とはいえないというのが印象です。

今回最初にいったのは飯舘村です。
飯舘村に行っていちばん感じたのは「除染作業が年末より盛んに行われている」ということです
人が住めるようにするには「除染」は必要です。でも、除染が住めば本当に住めるようになるのでしょうか?

0V5A9827.jpg
(飯舘村の除染作業中の様子)

0V5A9813.jpg
(除染は終了している飯舘村役場前の線量計 0.5は決して低い値ではないと思いますが・・・)

0V5A9819_20140822121740334.jpg
(飯舘村の山に囲まれた地域の草の中で線量をはかると9.99を越えました。この機械では測定不能でした。これは危険なレベルです。このレベルの草や土をはがして袋に詰めておくのが除染です)

0V5A9826_201408221217416ec.jpg
(草の中は9.99を越えても、空中では2.38になります。)

0V5A9821.jpg
(舗装された道路上でも2.2です。ただ、この数値でもかなり高い数値で、日常生活を送ることができる数値ではありません。ちなみに自然界に通常ある数値は0.04程度といわれています)

0V5A9830_20140822121907f16.jpg
(そんな中の除染作業です。作業員さんの健康も気になります)

0V5A9835.jpg
(除染できているのは一部であり、周りはまだまだこの状態、飯舘村のたくさんの山はいったいどうするのでしょうか)

0V5A9861_20140822121904025.jpg
(ここは、南相馬市のある小学校。すでに廃校が決まったそうです)

0V5A9846.jpg
(津波の被害に遭い、生徒数が急激に減少したため、廃校が決定したそうです。時計は津波が来た時間で止まっています)

0V5A9850.jpg
(校舎内をのぞいてみると、片付けられた机などが並べられていました)

0V5A9872.jpg
(でも教室にはあの日のまま残されたものがたくさんありました。壁に残された線が、津波の被害を物語っています)

0V5A9866_20140822121948d83.jpg
(今回目についたのがこのソーラーパネルです。やはり「発電」について原子力には頼れないという意識が高まっているのでしょうか)

続く
スポンサーサイト




コメント
こんにちは
テレビで被災地の様子はほとんど映し出されなくなりました。
こうして今現在の様子を拝見できる事はとても貴重な事だと思います。
ありがとうございます。
汚染された土を袋詰めしていくのですね。
大量の袋詰めした土はどうするのでしょう。
山は・・・本当どのようにするのでしょうね・・・
止まったままの時計、あの時を思い出しました。
[2014/08/22 13:43] URL | モカ #- [ 編集 ]


おはようございます。
ご苦労様です。
今の現状を知るだけでも勉強になります。
ありがとうございました。
[2014/08/23 09:04] URL | さゆうさん #- [ 編集 ]

ぁあ…
最後のソーラーパネルがもの言いたげですね…
それにしても南相馬市の小学校は、今も
あの時のまま時間が止まっていますね。
[2014/08/25 07:14] URL | Cat #BaHfIg/M [ 編集 ]

Re: こんにちは
モカさん、おはようございます
被災地のことがあまり映像で見ることが少なくなってきました。「がんばっています」「復興しました」ということばは見ても、まだまだですというのはほとんどありません。
だから注意深く見なければいけないと思うのです。「終わったこと」につるにはまだまだ早いと思うのです。
モカさん、これからも是非見に来てやってください。よろしくお願いします。
[2014/08/26 07:23] URL | kimさん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
さゆうさん、おはようございます。
本当に、現状(私見をかなり含んではいますが)をお知らせすることしかできませんが、それだけでもと思っています。気づいていないところがたくさんある、見えていないところがたくさんあるということを知る必要があると最近特に感じております。
コメントありがとうございます。
[2014/08/26 07:26] URL | kimさん #- [ 編集 ]

Re: ぁあ…
Catさん、おはようございます。
やはり、福島県では再生可能エネルギーの活用を推進しているようですね。
すばらしいことだと思います。原子力に依存しない社会作りをみんなが意識することが新しい一歩のような気がします。でも、あの時のまま、時間が止まった空間にいることはとてもストレスを感じます。これはいってみて始めて感じたことです。
[2014/08/26 07:29] URL | kimさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimkim1717.blog.fc2.com/tb.php/390-2aab9e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)