FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島に行って・・・伝えなければならないと思うこと
長く続いている福島に行って・・・ですが、今回を最後にしたいともいます。

この内容のブログを書くのはとてもことばを選びながら書いていて、これ以上は思いはあっても書き切れないのです。

というのも、このネットという場ではどんな人が見ているか分からず、書いている側の思いとは別に伝わったり、受け取られたりすると、実際の被災された皆さんにご迷惑を掛けることもあるからです。

とても悲しいのが、被災地の一面だけをとって、無責任な避難をしたり、誹謗中傷をする人もいることです。なんで?と思うのですが、現実のようです。
また、今回のタイトルにしている、伝えなければならないと思うこととは、「福島」であるということだけで排除したりいじめたり、差別したりという人がいるということです。被災して、生活を奪われ、家族を奪われ、家を奪われ、ふるさとを奪われたひとを、その上差別してしまう。その存在を否定し、ふるさとに対する誇り、自分のアイデンティティまで
奪ってしまうということは絶対にあってはならないことだと思うから、その事実を伝え、そのようなことがなくなるように「差別は間違えている」といえる人の輪を拡げていきたいからです。

げんじつに、今回お話を聞いた中にも「福島である」ということで別れなくてはいけない人がいたり、「福島から避難してきた」ということで避難先の学校でいじめを受け、「福島から来たこと」を隠さなくてはならない子どもがいるというのです。
「福島から来たこと」でなぜいじめられなくてはならないのか、また、いじめられないようにするために「福島から来たことを隠す学校」どちらも大きな問題だと思います。
たとえ福島から来たことを隠していじめられなかったとしても、そこには「福島」は隠すべきこと=自分のふるさと=自分自身の存在を否定することにしかならないと思うのです。
そんなことは絶対にあってはならないことです。

福島出身であることに誇りを持って生きられる社会を作ることが、私たちがしなければならないことだと思ったのです。
このことをどうしても、より多くの人に伝えて理解してもらい、その輪を拡げていけたらなと思っています。
これを読まれた皆様は、是非このことを知って頂き、考えて頂けたらと思います。よろしくお願いします。

今日の写真は、福島の中でも「避難指示」の出ている場所で撮ったものです。こんなきれいな自然のある場所、こんなに素敵な人たちのことを考えてください。


0V5A8441_20140120203315c52.jpg


0V5A9024_201401202033173ba.jpg


0V5A9185_20140120203318346.jpg


長い間続けましたが、読んで頂いてありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

青い空に向かってまっすぐ伸びている木や
最後の写真のように広々とした自然の風景が
何だかとても美しく見えますね^^
特に青く澄み切った空!
気づけば都会では殆ど空を見上げる事はないですね…
[2014/01/21 01:35] URL | Cat #BaHfIg/M [ 編集 ]

続き
恐らく、kimさんの、福島は終わらないのでしょうね。
我々も、同じ気持ちであります。
福島、いや、周辺の地域から避難してきた方達を差別するなど、、そんな事があるなどとは、まったく知りませんでした。知り合いが、石巻に居りまして、なにかと協力しておりましたが、わたしの耳には入ってきませんでした。
これから先の長い時間、彼らの事を忘れずに暮らしてゆこうと思っております。
[2014/01/21 08:51] URL | Uzuki #4bWz8s1g [ 編集 ]

こんにちは
避難してきた方を差別する そんな事があるのですね。
暖かく迎え入れる事があるべき姿だと思っていました。
その方達が悪いわけではないのに、故郷が悪いわけでもないのに 自然災害も自然の事。何故?悲しいことですね。
新しい土地で新しい生活を始める事はとても大変な事なのに。
特に子供は表面には出さなくとも 心には深く残ります。
雪、青空、海、本当に美しい自然。
被災者達の心、街並み、自然 いつか あの頃のように戻ることを願っております。
[2014/01/21 11:54] URL | モカ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Catさん、こんばんは
本当にすばらしい自然がそこにはあります。そう考えればそう考えるほど、原発事故さえなかったら、原発さえなかったらと思ってしまいます。こんな素敵な場所でみんなが安心して暮らすことができるようにできたらなあと思いますね。
東京では都知事選の争点にもなりそうですが、これからどうしていくのかを本気で考えないといけないと思います。
[2014/01/22 19:55] URL | kimさん #- [ 編集 ]

Re: 続き
Uzukiさん、こんばんは
ありがとうございます。一度知ってしまった以上、一度その人たちと関わった以上、知らなかったでは住まないと思います。これから本当にできることを少しずつ進めて行きたいと思います。今回私がこうして書いたことを、受け止めてくださる方がおられることが何よりも良かったと思っています。「のど元過ぎれば・・」にならず「忘れない」が一番だと思ってやっていきます。
[2014/01/22 19:59] URL | kimさん #- [ 編集 ]

Re: こんにちは
モカさん、こんばんは
ありがとうございます。皆さんのコメントを読ませて頂いて、なんだかほっとした気分です。
書いて良かったと思います。「忘れない」「今必要なこと」「今の自分にできること」を少しずつでも進めていきます。これからもよろしくお願いします。
[2014/01/22 20:01] URL | kimさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimkim1717.blog.fc2.com/tb.php/318-4f95d102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。