FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れてしまった『流れ橋』
みなさん、京都の流れ橋って知っていますか?
時代劇でよく出てくる橋なのですが・・・。
京都府八幡市の木津川(淀川の上流の1つ)に架かる橋です。
橋の上=歩く部分が木でできており、橋脚に固定されていない橋なんです。固定されていない=いつでもはずれる=川の水が橋の高さを超えると水に浮き、流れるということなんです。
ただ、流れると言っても本当に流れてしまうのではなく、ワイヤーでつながれる形になっているので、橋脚からははずれて流されるが橋脚には筏のようにつながれているという形になります。

この橋は、夕景などを撮りに行くととてもいい被写体なのですが、今まで「流された状態」を見たことがなかったので、先日の京都の洪水の時に流されているだろうと思い見に行ってきました。
復旧にはしばらくかかるようで、この日も流されたままでした。

ということで、流された流れ橋をご覧ください。

DSCN4169.jpg


DSCN4173.jpg


DSCN4170.jpg

この、つながっている筏のようなものが「橋」です。

DSCN4176.jpg


DSCN4184.jpg

流れた流れ橋だけで終わると少しさみしいので、夕やけになりそうな感じだったので、淀川の土手で撮影しました。残念ながら夕やけにはならなかったのですが、土手を走るランナーや自転車で通る人をシルエットで撮ってみました。

0V5A5491.jpg


0V5A5496.jpg

流れてしまった流れ橋は渡ることも、夕景として撮ることもできませんが、近いうちに復旧すると思いますので、是非訪れてみてください。とてもいいところですよ。(橋しかありませんが)
スポンサーサイト

コメント

ニュースで濁流に飲まれているのは見ましたが、今は
こんな風になっているんですかw
でも 復旧は早そうですね、こんな事を言ったら怒られそうですが
橋脚が綺麗に並んで絵になりますね…(ToT)ゞ スッ、スイマセン

最後の夕日の光とランナーのシルエットがいいですねぇ!!!
[2013/11/03 18:41] URL | Cat #BaHfIg/M [ 編集 ]

こんばんは。
これはまた見事に流されちゃっていますね。
沈下橋以上に簡素なつくりです。
[2013/11/03 18:55] URL | カワイ #- [ 編集 ]


太陽がきれいなリングを作ってきれいですねー。
走りさる人と立ち尽くすひとの対比に遠くのエントツ?2本が空を目指して、
今の日本、みたいですね。
希望と現実、恐ろしいまでの、背景としての自然。なんて、
私、最近疲れているようです。
[2013/11/04 08:00] URL | Uzuki #4bWz8s1g [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Catさん、こんばんは
この橋は流れ橋という名の通り、流れるように作っている橋ですから、近いうちに復旧することと思います。しかし、そうそう流れるものではありません。でも、この間の豪雨の頻度はどんどん高まっているようですね。流される間隔が縮まっているようです。
こんど、復旧した頃にもう一度撮りに行って、普通の「流れ橋」をご覧頂きたいと思います。
[2013/11/04 23:51] URL | kimさん #- [ 編集 ]

Re: こんばんは。
カワイさん、こんばんは
これが流れ橋です。なかなか他では見ることのできない橋です。なかなか行きにくい場所ではありますが、もしこちらに来たときには是非お立ち寄りください。
ただ、いつも吉野川などの写真を拝見していますが、あれだけきれいな流れ、水の色を見せてくれる川ではありませんから、橋を見るだけに近いかもしれませんが・・・。
[2013/11/04 23:54] URL | kimさん #- [ 編集 ]

Re: の
Uzukiさん、こんばんは
なるほど、そう見ましたか。夕陽にシルエットの人を入れると、確かに「明るい前途」というイメージには成らない部分はありますね。でも、確かにちょっと疲れているかもしれないですよ。少し頑張りすぎでは??ぼちぼちゆっくりと行きましょう。
いつもありがとうございます。
[2013/11/04 23:59] URL | kimさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimkim1717.blog.fc2.com/tb.php/279-1863c373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/04 09:17)

八幡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[2013/11/04 09:17] ケノーベル エージェント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。