FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
ホテイアオイその2
今日もホテイアオイです。
ところで、ホテイアオイって色合いといい、形といいなかなかかわいいし、夏の終わりに咲くのを見ると何となくさわやかな感じがします。
ただ、わたしは、この花を見るといつもあるものを思い浮かべてしまいます。
それは、何かというと、昔ウルトラマンという特撮作品に出てきた「メフィラス星人」です。何となく形が似ているというか・・・。何といってもこの宇宙人は変わっていて、武力ではなく心を支配して地球を侵略しようとしたのです・・。
おっと、なんだか別の話題になってしまいました。

では、今日は、ホテイアオイそのものというよりも、ホテイアオイのある風景という感じの写真が中心です。
奈良の橿原という場所の空気が伝わればと思います。


0V5A2654.jpg

この写真は今回の中で一番のお気に入りです。後ろに実りかけた水稲の黄と緑を入れました。花のきれいさと共にその場の雰囲気をうつしてみました。


0V5A2656.jpg



0V5A2607.jpg

3枚目は、広く写して、本薬師寺があったあたりを背景に写しました。
かつては、巨大な寺院が建てられていたということはこの場に立っても分からないくらいひっそりとした場所です。


0V5A2663.jpg

これもお気に入りの写真です。写っているのは花の咲いていないホテイアオイがまばらに生えています。その模様と、道沿いに生えている雑草を印象的に取ってみました。田舎の風景というイメージで伝われば・・・と思います。


0V5A2682.jpg

最後の一枚は、ちょっと空を広くしすぎたかな??
スポンサーサイト




コメント

一枚目の写真は夏の光が水とか葉っぱに反射してキラキラ光ってる感じと
ホテイアオイの薄紫の柔らかさが幻想的でとても素敵です!

本当に広い所にある事がよくわかります^^
[2013/08/27 07:45] URL | Cat #BaHfIg/M [ 編集 ]

電線
3枚目の広い空がステキですね。木の緑も落ち着いたよいかんじです。
歴史というか時間でしょうか、そんなモノを思い出させるしゃしんですね。
私事ですが、写真に写る電線に苦しめられております。
遠景を捕ると、ああ、電線が、、、プロの方達は消してしまうようなのですが素人の悲しさ、そんな事はできません。
ヨーロッパなんかほとんど見かけないと聞きましたが、、、いいなー。
[2013/08/27 11:58] URL | Uzuki #4bWz8s1g [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Catさん、こんばんは

広いと思うでしょ・・・、でも、それほど広くはないんですよね。
狭くはないけれど、より広く見せるように撮ったんですよ。
[2013/08/27 22:09] URL | kimさん #- [ 編集 ]

Re: 電線
Uzukiさん、こんばんは
電線ですか。わたしの知っている限りでは、本当のプロは電線を消したりはしないと思います。
観光案内用の写真とか商業的な写真はデジタル処理で消したりはするでしょうけど、風景写真家は基本的に画像を苛雨ことはしないはずです。それは、電線のある風景ならそのように撮るし、電線が必要ないと思えば、電線のないところに行って撮るからです。
確かに日本の電線はひどいと思います。どうしてこんなに電線があるのか?危険だし、見た目も悪いし。ちょっとした意識の問題だと思います。
電線が邪魔だと思えば、あえて電線を入れて撮るのも1つの方法です。
また、どうしても電線が邪魔になるのなら、前に出たり、下がったり、しゃがんだり、右に行ったり左に行ったりして自分が動いたり、レンズの画角を変えると電線が消えることもあります。そうしてもまだ電線が入ってしまうときにはその場所はあきらめるしかないですね。
いぜん、こんなことを言っている人がいたそうです。ライトアップの写真を撮りに来ている人が「そこの電線が邪魔だ!」と言ったそうです。その電線はライトアップするための電球の電線だったそうです。
その電線がなければライトアップができないのに、電線が邪魔・・・ちょっと考えなくてはならないと思いました。
この日本のように、どこにでも人間がいて、人間は電機を使うんだかr、どこにでも電線はあるということだと思うようになりました。ただ、本当に、なぜ地下に電線を入れないのか・・・疑問です。
[2013/08/27 22:22] URL | kimさん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/08/29 08:09] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimkim1717.blog.fc2.com/tb.php/242-996b3116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)