FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
夏の撮影
先日の日曜日、午前中は仕事??で出かけたので、午後は久しぶりの撮影に行こうと思いましたが、なんといっての連日の猛暑です。何を写すのか、どこに行くのか考えました。
街角スナップは、暑いし、先日の横浜でも撮影したので何か違うものを写したいと考えました。
時間があれば、日本海にでもドライブに行きたいところではあるけれど、そんな時間もないので、短時間で行ける涼しい場所・・・で思いついたのが「滝」です。それも家の近所の滝。
便利なもので、ネットで検索すれば出てくる出てくる。有名なものから小さいものまで、たくさん出てきました。
そして、行ったのが家から車で30分くらいで行ける「交野市私市」にある「月の輪滝」です。
写真とは関係ありませんが「交野市の私市」って読めますか???たぶん大阪の人でも読めない人は多いのではないでしょうか。答えは最後にします。とりあえず写真を見てください。


IMG_2581.jpg

住宅地を抜けて、ちょっとした山道(というほどではないのですが)森の中の道を歩くとすぐに滝に着きます。
滝に着いてみると、滝に向かうための橋に「危険・立ち入り禁止」と書いていました。その橋をよく見ると、確かに渡るのは危険な状態です。きっと先日の大阪の豪雨でこのあたりも大変な状態になっていたのでしょう。

IMG_2505.jpg

その橋を渡らずに滝が見えないものかと周りを見てみましたが、その川を渡らないと滝には近づけないことがわかり、橋の横を見ると、なんと、石を渡っていけば十分渡れる状態でした。そこで川を渡り、たどり着いたのがこの滝です。

IMG_2508.jpg

高さ3m程度の小さな滝ですが。川の中にも入っていけるし、岩の間から流れてくる魅力的な滝でした。
ということでしばらくその場で撮影をしました。このブログにアップしているのはデジタル一眼で写したものですが、フィルムカメラでも撮影しました。

IMG_2514.jpg

川の中にジャブジャブ入って、思いっきり近づいて撮影してみると

IMG_2520.jpg

広角レンズで見上げるように撮ってみたりもしました。
冷たい水しぶきがかかり、とても涼しく撮影できました。

IMG_2542.jpg

ひとしきり撮影した後に、ハプニングが起きてしまい。そこからは慌てて帰ることになってしまいましたが、久しぶりの滝の撮影を堪能した半日でした。
最後の一枚は、帰り道で見つけた秋の写真です。

IMG_2591.jpg

今回の撮影では、森の中のほとんど光が入らない状態での撮影でした。その上、滝の水量が結構多く、シャッタースピードが10分の1程度よりも遅くなると、水の流れが白の塊になるような状態でしたので、ISO感度を1600まで上げて、20分の1程度で撮影しました。フィルムの方は感度が上げられないため、絞りを開放にしても1秒程度のシャッタースピードになったので、その結果がどうなったのか、現像ができるのが楽しみです。当然三脚を使用しています。
さて、「交野市私市」の読み方ですが、「かたのし」「きさいち」でした。
スポンサーサイト




コメント

私市に滝なんてあるんですね~。

滝の写真も撮ってみたいですね。
しかし、ハプニングが気になりますw
[2012/08/29 10:34] URL | WINDING ROAD #- [ 編集 ]


そうなんです。私も長くこの辺りに住んでいますが、初めて知りました。大きくはないけど、落ち着いて川でゆっくりできる滝でした。
ぜひ滝の撮影に挑戦してください。
[2012/08/29 19:00] URL | KIM さん #- [ 編集 ]


そうそう
ハプニングとは、うちのつれあいが、サンダルで川に入っていたら、片方が流されてしまいました。探しても出てこず、裸足で帰った…という悲しい話でした。
[2012/08/29 19:08] URL | KIM さん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimkim1717.blog.fc2.com/tb.php/12-513cb0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)