FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
ウルトラマン世代が感じたウルトラマンの世界
せっかくですのでスカイツリーを絡めた夜景の撮影にも挑戦です。
仕事を終えて、急いで東京まで行ってきました。本当は浅草寺からの撮影を考えていたのですが、時間的に難しかったので、日常生活の中のスカイツリーという写真をねらって撮影してみました。
この日も当然手持ち撮影です。ほとんどの写真が焦点距離17㎜付近(APSCサイズですのでこの1.6倍の焦点距離になりますが)での撮影です。

IMG_2153.jpg

スカイツリーだけを撮るのは、実はとても難しいと思います。なんといってもまっすぐ「棒」のような形です。これだけを撮ると、なんだか寂しいというのか、周りに余白だらけの間の抜けた写真になってしまいそうです。だから、周りの建物や生活感のあるものを入れながらの撮影をしてみました。

IMG_2172.jpg

スカイツリーのある場所は、なんといっても東京の下町のど真ん中。私たちのような観光客や撮影目的の人間もいれば、普通に毎日の生活をしている人たちもたくさんいます。だから、どちらかというと、日常生活の中にあるスカイツリーを撮ってみたいと思いました。

IMG_2169.jpg

でも、実はこのスカイツリーを見て感じたことは・・・「ウルトラマンの世界だ!」なんです。それも、一番最初のウルトラマンです。このスカイツリーの形を見ていると、ウルトラマンの中で当時出てきた「未来の建造物」によく似ているように思うのです。昔の建物(当時の日常生活)の中に出現した未来の建物、その巨大さとその形。その姿に未来の世の中を想像していたのが子供の頃の自分でした。その光景が、実際に目の前に出現したように思ったのです。そんなイメージで写したのがこれらの写真です。

IMG_2182.jpg

何となく、ウルトラマンの特撮のミニチュアステージの上に立っているようで、昔の映像の中に自分が飛び込んだようで、そんな不思議な気分になりながら、夢中で撮影をしました。

IMG_2189.jpg

そういう意味では、ライトアップされた後のスカイツリーよりも、夕闇が迫る中でただたっているスカイツリーの方がイメージには合っているように思います。

IMG_2202.jpg

でも、やはり下町を歩きながらのスカイツリーの撮影は「日常生活の中にある、非日常」を体感したひとときでした。
スポンサーサイト




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/15 22:41] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimkim1717.blog.fc2.com/tb.php/11-d546679a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)