FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
服部緑地の紅葉その3
そろそろ紅葉も終わりに近づいてきました。でも、写真は山ほど残っています。
服部緑地の紅葉はこれくらいで終わっておかなくてはいけませんね。
ということで、最後の服部緑地の写真は、「白川郷」まで行ってきたわけではありませんが、本物の合掌造りの民家です。どうぞご覧ください。


0V5A7168.jpg


0V5A7183.jpg


0V5A7273_20131129184257ab4.jpg


0V5A7252.jpg


0V5A7256.jpg


0V5A7233_20131129184010612.jpg


0V5A7209.jpg


スポンサーサイト




服部緑地の紅葉2
実は、今日訃報が入ってきました。写真仲間の突然の連絡です。
今、同じサークルの写真展を10日後に控えて準備を進めている中での連絡でしたので、未だに信じられない気持ちです。昨日も、今日も準備のための買い物をしたり、その人の写真データーをつくったりしていたところだったので、何ともいえない気持ちでいっぱいです。
それと同時に、自分はどう生きるのかということも深く考えないといけないな・・・などと考えています。
とりあえず、今度の写真展を何とか成功させて、その方の最後の作品をしっかり飾っていきたいと思います。


ということで、以前にも少しお伝えしましたが、わたしの所属するサークルの写真展を行います。

「風の詩 第3回写真展」
12月8日(日)~15日(日)の8日間 10:00~20:00
   (ただし、初日は14:00~17:00、最終日は10:00~15:00)
大阪駅前第2ビル5階 大阪市総合生涯学習センター ギャラリーB
(JR大阪駅から徒歩7分、JR東西線北新地駅すぐ、地下鉄・阪急・阪神梅田駅から10分以内です)
もし、大阪の近くにお住まいの方でしたらよければお越しください。

このタイミングでお知らせするのもどうかとも思うのですが、今日・明日にでも宣伝しようと思っていたところですので、いろいろ考えましたがお知らせをしようと思いました。どうかよろしくお願いします。


では、昨日の続きで、服部緑地の日本民家集落博物館での紅葉です。(昨日はこの場所の名称をまちがえていました。)

0V5A7136.jpg


0V5A7151.jpg


0V5A7147.jpg


0V5A7204_20131127211829530.jpg


0V5A7203.jpg


0V5A7272.jpg


0V5A7267.jpg



服部緑地の紅葉1
土曜日に服部緑地にある日本古民家博物館に行ってきました。
紅葉はきれいでとてもいい状態でした。
何よりもよかったのは、人が少ないところ。京都なんかはとてつもなくたいへんだったらしいですね。

0V5A7190.jpg


0V5A7157.jpg


0V5A7221.jpg


0V5A7116.jpg



.com/img/0V5A7132.jpg/" target="_blank">0V5A7132.jpg


0V5A7091.jpg


0V5A7096.jpg

高取城址の紅葉3
紅葉はまだまだ続きます。
高取城址は、そろそろこの辺で終わりにしないと飽きてきますよね。でも、まあ、場所を変えても結果は同じかも知れませんが、紅葉はまだしばらく続くと思います。

さて、今日は、なぜか「幹」です。紅葉と幹、落ち葉と幹、幹と幹・・・という感じです。

0V5A6992.jpg


0V5A6991.jpg


0V5A7032.jpg


0V5A7036.jpg


高取城址の紅葉その2
11月も終わりに近づき、紅葉もあちこちで見頃を迎えています。関西でも京都や奈良を中心に、とてもきれいに色づいています。京都などは、人がとてもたくさんやってきて交通もたいへんなことになっているようです。でも、紅葉がきれいと思う民族は非常に少ないようです。特に西洋の人たちは「木が枯れていくだけ」と見向きもしないそうです。だから、日本人が紅葉を見に行くと驚かれるそうです。ものの感じ方がこんなにも違うものだと感心させられてしまいます。そして、自然の少しの変化を愉しむ日本人の感性のよい点だと思います。(それがすべてではないので比較をすることはよくないと思いますが・・・)

ということで、わたしも休みの時は毎日のように紅葉を撮りに行っており、今日も奈良まで撮影に来ております。ですからまだまだしばらくは紅葉の写真が続きますのでお楽しみください。(飽きてきても我慢して見て頂けるとありがたい・・・です。)
今日も、先日の高取城址の紅葉です。

0V5A7003.jpg


0V5A6990.jpg


0V5A6964.jpg


0V5A7034.jpg


0V5A6952.jpg



奈良の高取城址の紅葉
レトロカーフェスティバルの帰りに高取城址に紅葉の撮影に行きました。
初めての場所だったのでどんなところかと思いましたが、高取山の山頂にある山城で、よくこんなところに城を建てたなあと感心するような場所でした。
今は石垣しか残っていませんが、紅葉のきれいな自然のたくさんある場所でした。
紅葉そのものはあと一歩という状態でしたが、十分に楽しめるだけの紅葉でした。

前回の渓谷の紅葉とはまた違った感じの紅葉をご覧ください。

0V5A6907.jpg


0V5A6937.jpg


0V5A6954.jpg


0V5A6960.jpg


0V5A6997.jpg


0V5A7045.jpg


0V5A6943.jpg



レトロカーフェスティバル2
わたしが小学生の頃の自動車は、本当に夢の乗り物でした。
その頃に夢の中のゆめのような車だったのが、スカイラインやフェアレディーでした。
スバル360やキャロルなんかでもかっこいいなあなんて思っていたんですよね。

若い頃に、こんな車に乗ってドライブなんかしてたら、すごかっただろうななんて思いながら写真を撮りました。できたら、今からでもこんな車に乗ってみたいものです。今の車にはない魅力がありました。


0V5A6791.jpg


0V5A6789.jpg


0V5A6793.jpg


0V5A6805.jpg


0V5A6806.jpg


0V5A6807.jpg


0V5A6813.jpg


0V5A6820.jpg


0V5A6819.jpg


0V5A6863.jpg




レトロカーフェスティバルin大淀町
11月16日に奈良県の大淀町で開催されたレトロカーフェスティバルに行ってきました。
ここは、我が家から先日行った御手洗渓谷に行く途中にある場所です。
自動車好きで、昔懐かしい車となると行っておかないと・・・と忙しいはずなのに頑張って見に行ってきました。自動車の写真なんてあまりとることのないわたしですが、とても楽しくいろんな車を撮ってきました。
ただ、残念なのが、出されている車の多くが「スカイライン」か「フェアレディZ」でして、どちらも好きな車ではありますが、その他の車を見たかったなんて思います。
でも、ここに出されている車はすべて、現役です。すでに40年から50年経った車ばかりだけに、オーナーさんがいかに大事に乗っておられるのかが分かります。わたしも見習わないと・・・。
ということで「車」の写真をどうぞ!

0V5A6870.jpg


0V5A6776.jpg


0V5A6865.jpg


0V5A6858.jpg


0V5A6845.jpg


0V5A6784.jpg


0V5A6787.jpg


0V5A6783.jpg




御手洗渓谷の紅葉3
御手洗渓谷・天川村の紅葉第3回です。この日は天川村の紅葉祭りがありました。
イベント会場では地元もたべ物を販売したり、音楽などの発表もしていました。とても楽しい雰囲気の1日でした。紅葉もよかったので、来年はもう少し色づいたタイミングで行き、もっと素敵な紅葉を見に行きたいものです。
御手洗渓谷の紅葉も3回目になります。成るべき同じような写真にならないように考えたつもりなんですがどうでしょうか??
さて、ということで紅葉の第3弾をご覧ください。

0V5A6445.jpg


0V5A6329.jpg


0V5A6488.jpg


0V5A6531.jpg


0V5A6597.jpg


0V5A6625.jpg


0V5A6512.jpg



御手洗渓谷の紅葉2
今年の紅葉は少し遅れ気味のようです。去年が最高の紅葉だっただけに、比較すると去年の方がきれいにみえてしまいます。でも、やはり秋になったらちゃんときれいな紅葉の時期になります。
さて、今回行った御手洗渓谷は、奈良県の天川村にある渓谷で、水の透明感もすばらしかったです。紅葉には少し早かったようで、今度の週末あたりが見頃になるのではないかと思っています。

さて、今日も紅葉の写真です。ご覧ください。

0V5A6251.jpg


0V5A6288.jpg



0V5A6183.jpg


0V5A6375.jpg


0V5A6435.jpg


0V5A6523_20131115231824cd1.jpg


0V5A6616.jpg


スカイパーク2
先日のスカイパークで撮った写真その2です。
この写真を撮ったのが11月2日でしたから、もうそろそろ2週間になります。
時の経つのも早いものだと思います。

早いと言えば、わたしの参加しているサークルの写真展があと1ヶ月を切りました。
写真も後は仕上がりを待つばかりで、そろそろ最後の準備にかからなくてはならないのですが、まだエンジンがかかっていません。
そのうち、ここでも詳しい情報を載せて、一人でも多くの方に来て頂きたいと思っています。よろしくお願いいたします。


さて、今日も飛行機の写真をご覧ください。


IMG_5842.jpg


IMG_6078.jpg


IMG_5985.jpg


IMG_6026.jpg


IMG_6108.jpg


IMG_6037.jpg



御手洗渓谷の紅葉・・・その前にPMCに行ってきました
今日は、写真とは関係のないお話から

昨日、ナント、京セラドームまでイギリスからやってきた71歳のおじさんを見に行ってきました。そうあのお方です。何ともパワフルなステージで、とてもその年齢とは思えません。まさに怪物でした。
何ともいえない感動に酔いしれています。

さて、今日の写真は奈良県天川村の御手洗渓谷です。まだちょっと早かったのですが、何とか撮ってきました。ほんと、奈良っていいところです。気がついたら6時間ほど撮影し続けていました。


0V5A6266.jpg


0V5A6401.jpg


0V5A6427.jpg


0V5A6425.jpg


0V5A6362.jpg


0V5A6496.jpg


0V5A6457.jpg



伊丹スカイパーク1
今日は、いつもとちょっと違う写真です。
大阪空港を空港施設とは反対側から見渡せる「スカイパーク」から撮った、飛行機の写真です。
コスモスを撮った後に慌てて取りに行きました。

流し撮りはあまりしないので決してうまく撮れているとは思いませんが、ご覧いただけたらと思います。


IMG_5705.jpg


IMG_5709.jpg


IMG_5767.jpg


IMG_5834.jpg


IMG_5930.jpg


IMG_5931.jpg


IMG_5933.jpg


IMG_5969.jpg


IMG_6021.jpg


IMG_6029.jpg



武庫川河川敷のコスモス2
土曜日の午前中は仕事でした。通常の仕事をした後に、昼から武庫川へ行きコスモスの撮影をしました。
関西では一番遅くに咲くコスモスだけに結構たくさんの人たちが来ていました。

先日に続いて第2弾をご覧ください。


0V5A5528.jpg


0V5A5547.jpg


0V5A5569.jpg


0V5A5627.jpg


0V5A5658.jpg



日没前の淀川情景
先日、流れ橋と共に見て頂いた夕景の続きです。(と言ってもあまり変わらない写真ですが)
日没後に撮った、淀川近くの田んぼの情景も合わせてご覧頂きます。

まったく空は焼けなかったので、印象的な夕景でもありませんが、そこは優しい気持ちでご覧いただけるとありがたいです。


0V5A5494.jpg


0V5A5495.jpg


0V5A5498.jpg


0V5A5512.jpg


0V5A5514.jpg



廃止された赤川仮橋2
先日廃止されてしまいました赤川仮橋です。
せっかくですからもう少しご覧頂こうと思います。
次にこの橋を渡るのは、新線が開通した後に列車に乗ってのことになります。
その日が来るのを楽しみにしたいと思います。


0V5A5139.jpg


0V5A5130.jpg


0V5A5171.jpg


0V5A5203.jpg


0V5A5224.jpg



武庫川河川敷のコスモス
土曜の午後に、兵庫県にある武庫川の河川敷に行きました。
ここにはコスモス園があり、関西で一番遅い時期にコスモスが咲きます。

丈はそれほど高くなく、低い位置で花が咲くので、写真に撮ると背景をどう整理するのかが難しい場所です。でも、手頃な場所で密集して咲いていることから、おもしろい写真もとれる場所です。

この日はあまり天気もよくないため「青空とコスモス」という写真にはなりにくいため、いつもと変わらない構図になってしまいますが、そこはお許しください。


0V5A5534.jpg


0V5A5592.jpg


0V5A5605_2013110500144526e.jpg


0V5A5565.jpg


0V5A5568.jpg



流れてしまった『流れ橋』
みなさん、京都の流れ橋って知っていますか?
時代劇でよく出てくる橋なのですが・・・。
京都府八幡市の木津川(淀川の上流の1つ)に架かる橋です。
橋の上=歩く部分が木でできており、橋脚に固定されていない橋なんです。固定されていない=いつでもはずれる=川の水が橋の高さを超えると水に浮き、流れるということなんです。
ただ、流れると言っても本当に流れてしまうのではなく、ワイヤーでつながれる形になっているので、橋脚からははずれて流されるが橋脚には筏のようにつながれているという形になります。

この橋は、夕景などを撮りに行くととてもいい被写体なのですが、今まで「流された状態」を見たことがなかったので、先日の京都の洪水の時に流されているだろうと思い見に行ってきました。
復旧にはしばらくかかるようで、この日も流されたままでした。

ということで、流された流れ橋をご覧ください。

DSCN4169.jpg


DSCN4173.jpg


DSCN4170.jpg

この、つながっている筏のようなものが「橋」です。

DSCN4176.jpg


DSCN4184.jpg

流れた流れ橋だけで終わると少しさみしいので、夕やけになりそうな感じだったので、淀川の土手で撮影しました。残念ながら夕やけにはならなかったのですが、土手を走るランナーや自転車で通る人をシルエットで撮ってみました。

0V5A5491.jpg


0V5A5496.jpg

流れてしまった流れ橋は渡ることも、夕景として撮ることもできませんが、近いうちに復旧すると思いますので、是非訪れてみてください。とてもいいところですよ。(橋しかありませんが)