FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、赤川仮橋が廃止になりました
今日、大阪では、淀川にかかる橋がひとつ廃止になりました。

「赤川仮橋」です。そうです「仮の橋」なんです。
本当は「城東貨物船淀川橋梁」というのが正式な橋の名前何ですが、何とこの貨物船の「鉄橋」を一が歩けていたんです。
この鉄橋は、貨物専用の単線なのですが、この鉄橋(80年以上前に架けられた)は複線用の鉄橋として架けられたため、片側が余っていたので「仮に歩行者用の橋」として整備されていたのです。ということは「80年以上続いた仮の橋」だったのです。
しかし、このたび、この貨物船を使って新線を作ることになったので、この橋梁も複線化されることになったため80年以上の歴史に終止符が打たれることになったのです。

それが今日、2013年10月31日でした。

そのニュースを聞いて先日この橋を撮りに行きました。若い頃この橋を自転車で何度も渡っていたので何とも懐かしかったです。もう、このような風景は見ることができなくなるのがとてもさみしいですね。


0V5A5194.jpg


0V5A5141.jpg


0V5A5163.jpg


0V5A5123.jpg


0V5A5114.jpg


0V5A5229.jpg


0V5A5205.jpg


スポンサーサイト

答えは、大阪市環境局の建物でした。
前回の写真の建物の答えは
「大阪市環境局舞洲工場」です。つまり、ゴミの焼却場・処理施設なんです。
オーストリアの芸術家、フンデルト・ヴァッサ-氏のデザインによるもので、大阪では「金の無駄遣いだ」とよく言われる施設なんです。でも、考えたら、ゴミ焼却施設なんて汚い場所とか言われて敬遠される存在なんですけど、こうやってデザインを考えることで少しでも身近で楽しい雰囲気を持つのもいいのではないかと思うのですがいかがでしょうか?

近づいていろんな写真を撮ってみましたが、もっと宣伝して有効にすればなかなか言い施設なのに名あって思いました。
ということで今日もいろんな撮り方をした写真をご覧ください。


0V5A4578.jpg


0V5A4581.jpg


0V5A4633.jpg


0V5A4551.jpg


0V5A4634.jpg


0V5A4684.jpg


0V5A4698.jpg



ここはどこ?
先日、大阪市内のある場所をとりに行きました。

大阪の人なら分かると思いますが、それ以外の人はここがどこなのか、何をする場所なのかは分からないのではないでしょうか。(ニュースなんかには出ているかもしれませんが)
考えてみてください。

0V5A4439.jpg


0V5A4452.jpg


0V5A4471.jpg


0V5A4475.jpg


0V5A4485.jpg


0V5A4575.jpg


0V5A4611.jpg


分かるかな??
法起寺のコスモス・・・どうやって撮ったでしょうか?
今日は、法起寺でいろんなコスモスを撮ったので、一度「どう撮ったのか?」ということを考えて頂きながら、撮影方法のお話をしてみます。
それほど難しいことではないので、写真を見比べてみながら考えてみてください。

まずはこの写真から


0V5A5049.jpg


0V5A5054.jpg

上の2枚の写真の違いは分かりますか?
まったく同じ時に同じ場所で撮った写真です。でも、ちょっとだけ撮り方を変えました。
違いは分かりますか?



0V5A5090.jpg



0V5A5095.jpg


3と4の違いも分かりますか?1と2と同じように同じ場所で同じ時に撮ったんですよ。
分かりますか?
答えは、次の写真の後で


0V5A5079.jpg


答えは、1と2の違いは「花を影にした」です。3と4の違いも同じで「4は太陽が出ているときに花だけ陰に入れた、3は花が日なたにある状態で撮った」です。
つまり、太陽と花の光の状態によって写真はこれだけ変わるんです。
皆さんの好みはどの写真になるでしょうか?
法起寺とコスモス、その3?その1?
実は、この法起寺に行ったのは、10月12日の夕方です。夕景を辛めながらの撮影と思って行ってきました。でも、今日お見せする写真。前回と比べて??と思いませんか?

分かりますか?

そうです。三重の塔の光の当たり方に違いがあるのです。
この場所では、夕景の場合三重の塔の向こうに日が沈みます。だから夕やけと塔という写真が撮れるのですが、コスモスと三重の塔を重ねて撮ろうと思うとコスモスも塔も逆光となり暗くなったり、こちらに露出を合わせると空が真っ白になってしまいます。

そこで、翌日の朝、再度同じ場所へ行き撮影したのです。
だから後の方の写真は翌日の朝撮影したものなのです。

夕方の光と朝の光の違いを感じてみてください。


0V5A4837.jpg


0V5A4891.jpg


0V5A4942.jpg


0V5A5042.jpg


0V5A5065.jpg



法起寺のコスモス2
最近仕事が忙しくて、更新する余裕がありませんでした。
やっと、少し息が抜けそう・・・やっぱりそんなに甘くはないでしょう・・。

さて、今日は法起寺のコスモスその2です。

この日は稲刈りが進められており、籾殻などが燃やされ始めて、その煙が付近を覆っていました。

夕陽と法起寺を撮ろうと思ったのですが、残念ながら夕やけにはならなかったので、それなりの夕景を撮ってきました。



0V5A4791.jpg



0V5A4820.jpg



0V5A4919.jpg



0V5A4930.jpg



0V5A5004.jpg



法起寺とコスモス
奈良の斑鳩の里に法起寺というお寺があります。
木造建築としては世界最古の建物である法隆寺と共に「世界遺産」に指定されたお寺です。
この寺の三重の塔はこの寺の創建当時のものらしく、千数百年の歴史があり、国宝でもあります。

この寺は夕陽の撮影地としても有名な場所なのですが、この時期にはコスモスでも有名な場所です。
コスモスとこの三重の塔を絡めて撮るというのも定番ではありますが、これから何回かに分けて見て頂きたいと思います。


0V5A4796.jpg


0V5A4868.jpg


0V5A4854.jpg


0V5A4806.jpg


0V5A4787.jpg



琵琶湖尾上の夕景
今日は、先日琵琶湖にバーベキューをしにいったときの写真です。
この日は琵琶湖一周の旅になりました。
この尾上という場所は夕景で有名な場所です。

沖にみえる竹生島と向こうに見える比良山系の山々、そして空と雲が夕陽に焼けると、何とも言えない夕景になります。でも、なかなかきれいには焼けてくれません。
この日も何とかなるかとカメラを構えて待っていたのですが。残念ながらこんな感じでした。

今回の写真にはほとんど変化のない写真ばかりが出てきますが、そこは難しいことを言わずに見ていただけたらなと思います。

ではでは、ご覧ください。

0V5A4776.jpg


0V5A4772.jpg


0V5A4766.jpg


0V5A4753.jpg


0V5A4743.jpgth="600" height="400" />

富田林の町並み散歩その4
富田林の町並みも、これで4回目でしょうか。そろそろ飽きたと言われそうですね。
ですのでまだ写真はいくらでもあったりするのですが(ドンだけ撮ってるんやという感じですが)、どれも似たようなものなので、これで最後にしようかと思います。もう一回だけおつきあいください。

そうそう、わたしが参加しているサークルの写真展が12月8日(日)から15日(日)の期間に大阪梅田で行われます。たぶん4枚程度出すことになると思います。どれも見たことがあるような写真かもしれませんが、もしこの期間に大阪梅田に来られる機会がありましたらお立ち寄りください。
随分先のことですので、また近づいてきたらお声かけしますのでよろしくお願いします。

では、富田林の町並みをご覧ください。

0V5A4083.jpg


0V5A3997.jpg


0V5A3987.jpg


0V5A4039.jpg


0V5A4042.jpg


0V5A3872.jpg



富田林の町並みその3・鬼瓦
富田林の町並み散歩の写真
今日は瓦屋根の写真です。よくよく考えたら、瓦屋根って少なくなりました。
そう、我が家の屋根も瓦ではありません。

ましてや鬼瓦なんてなかなかお目にかかれません。
でも、ここにはたくさんありました。
どうぞご覧ください。


0V5A3948.jpg



0V5A4075.jpg



0V5A4105.jpg



0V5A4067.jpg



0V5A4096.jpg




桂浜の彼岸花
今日はまたまた、滋賀県近江高島市の桂浜の写真第2弾です。
湖の向こうに見えるのは竹生島です。琵琶湖に浮かぶ島で信仰の対象にもなっている島です。


0V5A4337.jpg


0V5A4369_20131010061017947.jpg


0V5A4388.jpg


0V5A4402.jpg


0V5A4419.jpg

富田林の町並みスナップその2
富田林の町並みスナップその2です。
今日の写真は前回とはちょっと違った感じの写真にしてみました。



0V5A4072_201310082322007e9.jpg


0V5A3865.jpg



0V5A3862.jpg



0V5A3913.jpg



0V5A3995.jpg



0V5A3853.jpg



近江の桂浜1
お久しぶりでございます
数日ぶりでの更新です。というのも、パソコンを金曜に職場に忘れて帰ったために、土日の間更新も何もできなかったのです。ああ、なんて大ボケなんでしょうか。

ということで、今日は先週いってきた琵琶湖畔での写真です。
場所は桂浜です。坂本龍馬がたった海岸ではありません。近江今津にある海岸で、彼岸花の群生で有名な場所です。さらに、近畿で最も遅くまで咲いている場所です。

ここならではの写真をご覧ください。



0V5A4304.jpg



0V5A4355.jpg



0V5A4374.jpg



0V5A4377.jpg



0V5A4378.jpg



大阪富田林の町並みスナップ
少し前の写真になりますが、大阪の南の方にある富田林市に行った時の写真です。
富田林市には、古い町並みを残した場所があります。
この日はとてもいい天気で、いい雲があって、白い壁が印象的な町でした。

自分なりにいろいろ考えながら古い町並みのスナップ写真を撮りましたので、ご覧ください。

0V5A3843.jpg



0V5A3851.jpg



0V5A3873.jpg



0V5A4027.jpg



0V5A3881.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。