FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
京都府伊根町-船屋の町の花火です2
伊根町の花火その2です。 
今日は、花火だけではなく、伊根の船屋の雰囲気もふくめて紹介します。
この日は一大イベントで、船屋には提灯がかけられ、町には明かりがつけられていました。
短時間でしたので、うまく写すことができませんでしたが、雰囲気だけでも伝わればと思います。



0V5A2735.jpg


0V5A2753.jpg


0V5A2760.jpg


0V5A2788.jpg


0V5A2794.jpg


0V5A2806.jpg


スポンサーサイト




ホテイアオイその3
最後のホテイアオイの写真です。
夕陽に輝くホテイアオイを撮ろうということで撮影を進めました。
残念ながら、夕やけまでは待てなかったので、夕陽とホテイアオイは撮れませんでしたが、夕景ならではの写真にはなったと思います。


0V5A2608.jpg


0V5A2690.jpg


0V5A2668.jpg


0V5A2726.jpg


0V5A2651.jpg


伊根の花火
ホテイアオイは、まだもう少しありますが、息抜きに花火を見てもらいます。
夏ももう終わりだけに夏の風物詩花火の写真を紹介します。

で、この夏最後の花火を飾るのは、関西では通常「兵庫県の伊丹」の花火大会なんですが、
今年は京都府の北部にある「伊根町」の花火大会へ行きました。
詳しいことはおいておいて、花火の写真を見てください。

0V5A2811.jpg



0V5A2814.jpg



0V5A2826.jpg



0V5A2853.jpg



ホテイアオイその2
今日もホテイアオイです。
ところで、ホテイアオイって色合いといい、形といいなかなかかわいいし、夏の終わりに咲くのを見ると何となくさわやかな感じがします。
ただ、わたしは、この花を見るといつもあるものを思い浮かべてしまいます。
それは、何かというと、昔ウルトラマンという特撮作品に出てきた「メフィラス星人」です。何となく形が似ているというか・・・。何といってもこの宇宙人は変わっていて、武力ではなく心を支配して地球を侵略しようとしたのです・・。
おっと、なんだか別の話題になってしまいました。

では、今日は、ホテイアオイそのものというよりも、ホテイアオイのある風景という感じの写真が中心です。
奈良の橿原という場所の空気が伝わればと思います。


0V5A2654.jpg

この写真は今回の中で一番のお気に入りです。後ろに実りかけた水稲の黄と緑を入れました。花のきれいさと共にその場の雰囲気をうつしてみました。


0V5A2656.jpg



0V5A2607.jpg

3枚目は、広く写して、本薬師寺があったあたりを背景に写しました。
かつては、巨大な寺院が建てられていたということはこの場に立っても分からないくらいひっそりとした場所です。


0V5A2663.jpg

これもお気に入りの写真です。写っているのは花の咲いていないホテイアオイがまばらに生えています。その模様と、道沿いに生えている雑草を印象的に取ってみました。田舎の風景というイメージで伝われば・・・と思います。


0V5A2682.jpg

最後の一枚は、ちょっと空を広くしすぎたかな??

本薬師寺のホテイアオイ
先日、奈良県の橿原市にある本薬師寺(もとやくしじ)に行ってきました。
ここには、かつて平城京に遷都されるまで薬師寺があったとされている場所です。
この場所には休耕田を利用して、近所の小学校の2年生がホテイアオイを定植しています。

ホテイアオイは、水草の一種で8月~9月にかけて花を咲かせます。

そのホテイアオイの写真をご覧ください。
今日はまず、ホテイアオイの花をメインにした「花の写真」を中心に紹介します。


0V5A2642.jpg

背の低い花だけに、かなり低い姿勢で「花」の写真を撮りました。背景のボケを考え、絞りを開放から少し戻した状態です。


0V5A2596.jpg

ホテイアオイが逆光になるように明るく撮りました。光の当たっていないところが少し黒くなってしまいます。


0V5A2574.jpg

花が日陰になるように撮りました。花の色が柔らかく出るように撮っていますが、日陰なので少しブルーがかっています。


0V5A2579.jpg

こちらは同じ方向を順光で、空を沢山入れて広がりが感じられるように撮りました。


0V5A2702.jpg

正面に見える山が畝傍山です。
夕陽が正面に入るので、ゴーストやフレアが出てしまいますが、それも味ということで・・。
炎天下の京都嵐山
猿の撮影をした後、ちょっとだけ嵐山を散策しました。
この日は、異常なほどに暑い日でした。38度はあったのではないでしょうか。
京都にいる間だけで2リットルは飲み物を飲みました。

さて、嵐山といえば、竹林です。(もっといろんなところに行きたかったけど、あまりの暑さに一番涼しそうだったので行ったのですが)きれいに手入れをされている竹林をご覧ください。
まっすぐ上に伸びていく竹の姿を見ると暑さを少し忘れさせてくれます。(この場所は、年末にライトアップを撮りに行ったところです)


0V5A2246.jpg

まずは、嵐山という感じの遊覧船です

0V5A2249.jpg

1本の竹を印象的に


0V5A2252.jpg

竹が密集している雰囲気をだしながら、竹の質感を大事にして


0V5A2255.jpg

竹と竹の間からみえる木漏れ日を印象的にとらえて、明るい竹林の雰囲気を


0V5A2263.jpg

光に向かってまっすぐ伸びる竹の生命力を感じて
手と手をつないで・・・
きょうも、またまた猿たちです。しかし、今日は人間にも登場してもらっています。
この場所は、通常の動物園と逆の立場になってしまいます。人間が小屋の檻の中にいて、猿が外で自由にしている。
で、この小屋の檻の中から外にいる猿たちにえさをやることができるのです。

猿はそのえさをねらって、窓に張り付いて手を伸ばす・・

そこで、手と手がつながるのです。

そんな写真を見てください。


0V5A2159.jpg


0V5A2231.jpg


0V5A2226.jpg


0V5A2161.jpg


0V5A2229.jpg


京都嵐山の猿たち・・・親子編
今日も、さるさるさる・・・です。
いわた山の猿たちを見ていて、いつも印象的なのは「母子の姿」です。
子どもたちははしゃぎまわっていますが、最後は母猿のところに行って甘えます。
母ざるは、厳しく優しく子猿を見守っているのです。

ということで今日は母子の猿の様子を、セリフ付きで紹介したいと思います。

1.「たべ物は大事にしないとね」
0V5A2189.jpg


2.「あー、いいなあ」
0V5A2184.jpg


3.「さ、いくよ」
0V5A2187.jpg
「ねえねえ、まってよ」としたら主役が交代しますね。


4.「しっかりつかまってなさいよ」
0V5A2239.jpg


5.「そんなこと言ったってぇ」
0V5A2240.jpg

つづく
京都・嵐山の猿
先日、京都の中でも有名な観光地の嵐山に行ってきました。
それも、目的は猿!
嵐山に「猿の山」があるのを知っていますか??
いわたやまという山の上に「モンキーパーク」があるのです。

ということで、今日はさる・サル・猿をご覧ください。

0V5A2160.jpg


0V5A2237.jpg


0V5A2170.jpg


0V5A2172.jpg


0V5A2197.jpg


0V5A2215.jpg


0V5A2219.jpg


和歌山電鐵その4
今日もまた和歌山電鐵です。
本当は、貴志駅のたま駅長の写真も撮りたかったのですが、残念ながら、この日はたま駅長はお休みで、
駅長代理のにたま駅長も、暑さのあまり寝込んでおられました。ということで写真も無しとなってしまいました。残念!
ということで、今日は「駅」中心の写真です。

tama18.jpg

これは駅とは関係がありませんね。田んぼ中心の写真にしてみました

tama13.jpg

ここからは駅写真です。右にちょっとだけホームが写ってますね。

tama29 (2)


tama6 (2)

ベンチに座っている人がいたので撮ってみました。

tama33.jpg

貴志駅の構内の写真です。たま駅長のステンドグラス

tama34.jpg

駅の構内には休憩所兼売店の床にもたま駅長が・・・

tama37.jpg

和歌山駅は、JR和歌山駅の中にあります。
JRの駅員さんに「和歌山電鐵」といえば、「どうぞ」と言って切符無しで中に入れてもらえました。
ホームに上がる階段の壁には、たま駅長のポスターが・・

tama35.jpg

階段には駅長の足跡が・・

tama36.jpg

よく見たら、JR和歌山駅の中に入って、猫の足跡をたどれば和歌山電鐵の乗り場に行けるようですが・・
さすが猫!足跡は壁にもついていました。

和歌山電鐵その3
今日も和歌山電鐵です。
今日は、電車以外を主役にした写真もあります。
電車を、電車から、そんな風景を撮ってみたつもりです。いかがでしょうか??

tama27.jpg

和歌山電鐵の和歌山駅・貴志駅以外の途中の駅で唯一駅員のいる駅「伊太祈曽」駅です。

tama24.jpg

伊太祈曽駅の駅舎の外に置かれているベンチまで「いちご」です。

tama21.jpg

いちご電車に乗っていたら、駅のベンチに・・・

tama22.jpg

もう一枚

tama16.jpg

おもちゃ電車が田んぼの向こうからやってきました。

tama17.jpg


tama30.jpg

おもちゃ電車に乗って、ドア越しに外を見ると

tama31.jpg

角度を変えてもう一枚!

つづく・・・

和歌山電鐵その2です
和歌山電鐵第2弾です。
この日は1日乗車券を買って(600円)始発の和歌山駅から貴志駅まで何度か降りながら撮影しました。
のんびりした1日を電車と共に過ごすことができました。
ただ、ここに行くまでがなかなか遠かったのでそれがたいへんでした。(片道で2時間半ほどかかりました)

tama7.jpg

今日もまずはたま電車から

tama8.jpg

こんなところも猫なんですよ。

tama9.jpg

こんなに沢山「たま」がいます。

tama26.jpg

田園風景をゆくたまでんしゃ

tama23.jpg


tama28.jpg

「あぶない!」って感じですが、前にみえる電車は車庫に入っている停止している電車です。

tama32.jpg

鉄ちゃん目線で撮ってみました。

tama38.jpg

得意?なつり革写真です。これはいちご電車ですね。吊り広告(広告じゃないですが)で分かりますね。

まだまだ続いてしまいます。

和歌山電鐵貴志川線に乗ってきました
JR和歌山駅から貴志駅までの片道30分程度の鉄道があります。
和歌山電鐵と言います。鉄道好きの中では結構有名な鉄道です。そうです「たま駅長」で有名な鉄道です。
この鉄道を走るおもな車両が3編成あって、
「たまでんしゃ」「いちごでんしゃ」「おもちゃでんしゃ」の3編成です。
今回はこのたまでんしゃなどの鉄道を撮影に行ってきました。
なんだか最近鉄道の写真が多いですが、珍しい鉄道ですのでしばらくおつきあいください。

tama12.jpg

これが「たまでんしゃ」です。

tama11.jpg

外も「たま」

tama10.jpg

中も「たま」だらけです。

tama19.jpg


tama14.jpg


tama15.jpg

これは「いちごでんしゃ」

tama2.jpg

「いちごでんしゃ」の中

tama1.jpg

シートもいちごだらけです。

ペルセウス座流星群
みなさん、ペルセウス座流星群は見ることができましたか?
わたしは、京都に夜景(イルミネーション)の撮影をした後にスマホを見ていると、今夜流星群が見られると言うことだったので、翌日仕事もお盆でお休みなので撮りに行きました。
京都の奥の鞍馬まで行き、3時間ほど夜空を眺めながら写真を撮りました。
でも、そもそも星の撮影の予定はしてなかったので、道具もない中での撮影のため、多少のブレもあると思いますし、きっちりとは写せていませんが、何とか撮ることができたという写真をご覧ください。


1.jpg

こんな感じの夜空でした。この日は月も早い時間に沈み、星は沢山見えました。でも、周りに明かりがあり空に少し明るさが残る感じでした。

2.jpg

お!右下に流星??いえいえ、明るい光が点点点と続いています。ということは・・・空をとぶあれです。電柱も写ってしまいました。

3.jpg

ここ(3枚目)からが流星です。さあ、見つけられましたか??

4.jpg


5.jpg


6.jpg


流星の撮影はとても難しかったです。
広島でお散歩写真
8月6日、広島での最後の見学を終えた後、広島の町を散歩しました。
かなり暑かったのですが、せっかくの広島なので、広電(路面電車)や町並みを撮ろうと思って、日がかなり傾いてから散歩をしました。
その中で撮った写真です。(最近路面電車が多い気がしますが・・・)

0V5A1773.jpg


0V5A1783.jpg


0V5A1816.jpg


0V5A1824.jpg


0V5A1834.jpg


0V5A1869.jpg


0V5A1910.jpg



広島その1
8月6日に広島に行きました。
多くのことを考えさせられた1日でしたが、記録するために写真を撮りました。
また、この日1日広島のいろんなところを広電にのって歩き回りました。

被爆した建物や、広島の町の様子を見て回りました。

今日はそんな中で撮った写真です。


0V5A1670.jpg


0V5A1695.jpg


0V5A2043.jpg


0V5A1935.jpg


0V5A1735.jpg


0V5A1945.jpg


0V5A1998.jpg



今日は8月9日
今日は8月9日です。1945年に長崎に原爆が落とされた日です。
先日、8月6日に広島に行ってきました。
8時15分に平和公園に行きました。
式典で松井広島市長が「平和宣言」として語られた被爆者の皆さんのこと
68年が経ち、被爆された皆さんの多くもなくなってきました。
でも、どれだけ月日が経とうとも、決して忘れてはいけないのが
被爆者の皆さんが生きてきた生き様そのものと
こんな恐ろしい、人の尊厳を無視し、道具として使い殺していく戦争を
日本もふくめた人類が起こし他という事実です。

憲法のこと、軍備のこと、核開発のこと
そのすべてを語る時、まずヒロシマやナガサキをその目で見てください、
耳で聞いてください。そして感じてください。
その上で、語ってください。

今日は8月9日長崎でも式典は行われます。

被爆者の話を聞いた人間として、これから語り継いでいく責任を感じます。


このブログは、あくまでわたしの写した写真を皆さんに見ていただきたいということで始めたものです。
だから、いろんな思いについては触れないということで進めてきました。
これからも、その考えは変えないつもりです。
ただ、今日だけは。ヒロシマで感じたことをお伝えしたいと思います。

8月6日の広島での写真をご覧ください。

0V5A1638.jpg


0V5A1631.jpg


0V5A1601.jpg


0V5A1650.jpg


0V5A1977.jpg


0V5A2010.jpg


阪堺電車 その2
実は先日、このブログが1周年を迎えました。
自分の写真を公開しようということで始めたこのブログも何とか1年間続けることができました。
何人見るんだろうと思っていましたが、見に来てくださる人たちがたくさんいてくださることが嬉しい限りです。
写真を楽しみながらこれからも続けていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

で、今日は先日の阪堺電車の続きです。


0V5A9935.jpg


0V5A9950.jpg


0V5A9952.jpg


0V5A9957.jpg


0V5A9977.jpg


0V5A9984.jpg


0V5A9986.jpg


阪堺電車で住吉大社へ
今回は、少し前に行った時の写真を紹介します。
阿倍野橋(天王寺)から住吉大社へ行く時に乗るのが「阪堺電車」という路面電車です。大阪に残る唯一の(近畿でも唯一)路面電車です。ということで「天王寺駅前」から「住吉大社」の間の路面電車のある風景を撮ってみました。

いつも撮っている写真とは雰囲気は違いますが、是非ご覧ください。

0V5A9826.jpg


0V5A9858.jpg


0V5A9861_2013080511184788a.jpg


0V5A9866_20130805111848c60.jpg


0V5A9897.jpg


0V5A9869.jpg


0V5A9875.jpg


0V5A9888.jpg


南光のひまわり・その3
今日もひまわりをご覧ください。
実は、現在遠くまで来ているため、とりあえずの写真のアップをしておきます。
よく考えたら、昨日から8月になっていましたね。実は5日がこのブログの1周年だったと思います。
何とか続きました。いつも見てくれている皆様、ありがとうございます。では、


0V5A0444.jpg


0V5A0454.jpg


0V5A0470.jpg


0V5A0475 (2)


0V5A0490.jpg


0V5A0504.jpg


0V5A0512.jpg