FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の成果発表・・・2013年のカレンダー その3
2012年もあと2時間と少しになりました。先ほどやっとおせち料理の制作が終了し一休みしながら更新作業をしています。
今年の夏に始めたこのブログも皆さんのおかげで楽しく続けることができました。来年もどうかよろしくお願いします。
今日は、2012年の成果発表のその3です。
このあたりから見たことのある写真が増えるとは思いますが、フィルム写真の作品をご覧ください。

7月カレンダー

1枚目は、7月用の写真で兵庫県の佐用町で毎年咲かせているひまわりです。ここのひまわりは棚田を利用しているため、段差を利用した撮影ができるのでとても移しやすい場所です。遠くの山をぼかして背景にしています。

8月カレンダー

2枚目は8月用の写真で、京田辺市の田園風景です。竹林を背景にして実りの秋を目の前にした田んぼを撮ってみました。実は9月に撮ったのですが、なかなかいい8月の写真がなく、花火の写真も毎度の作品になるので、これを8月にしてみました。

9月2カレンダー

3枚目は9月用の写真で、京都府美山のそば畑です。そばの白い花を前面に持ってきて、遠くに美山のかやぶき民家を配してみました。ちょっとその後ろにある杉林が黒くなってしまったので、もう少しそこを狭くした方がよかったとは思うのですが、次の一枚とどっちにしようかまだ迷っているので、両方を使うことにしました。

9月カレンダー

で、最後も9月の写真で、京都府亀岡市の彼岸花のある風景です。稲刈り直前で見事に実った稲と真っ赤な彼岸花を主役に撮った写真です。

明日は、なんと2013年になりますが、引き続き10月以降の写真を発表します。是非ご覧ください。
スポンサーサイト

2012年の成果発表・・・2013年のカレンダー その2
明日は大晦日ですね。あっという間の1年でした。来年はどんな一年になるのやら、恐ろしいばかりですが、写真はこれからも頑張って撮っていきたいと思っています。これまで支えてくださってきた皆さんに本当にお礼を言いたいと思います。ありがとうございます。
ということで、カレンダー用の写真紹介その2です。
今日は4月から6月までの4枚を紹介します。

4月カレンダー

1枚目は、これも4月です。2枚あるのは、2パターンのカレンダーがつくりたいからです。
この写真は、長野県にある駒つなぎの桜の近くにある桜です。後ろの杉林を生かして広角で撮ってみました。

5月2カレンダー

2枚目は5月用の写真で、バラをマクロで狙ったものです。ブログでもこれに近い作品を紹介しましたが、この写真はそれとほぼ同じ構図でフィルムカメラで撮った作品です。デジタルとはちょっと色が違うと思います。

5月カレンダー

3枚目も、5月用の写真です。何という花の名前かは忘れてしまいましたが、花の下の額の部分が印象的な花でしたので、手前の花を前ボケにして、黄色一色の印象的な写真に仕上げてみました。

6月カレンダー

最後の一枚は、6月の作品で、菖蒲の花についた水滴にピントを合わせて撮ってみました。
今回は主にマクロの世界ばかりになってしまいました。

明日もアップできると思いますのでお忙しいこととは思いますが、ぜひご覧くださいませ。

2012年の成果発表・・・2013年のカレンダー その1
沖縄から帰ってまいりました。
今年もあと2日になってしまいましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は、これから一年間たまりにたまったほこりを払うために、必死で大掃除です。
あと、今から年賀状作りです。
そして、それらができたら、来年のカレンダー作りにかかります。今年一年で撮ったフィルム写真の作品からカレンダーを手作りします。プリンターで印刷したものを13枚つないでつくります。
今回の沖縄までの往復の途中で写真の準備ができたので、このブログでもカレンダーにする写真を発表したいと思います。12ヶ月の季節を表現した、日頃見ていただけないフィルム写真の作品をご覧ください。


1月カレンダー72

1枚目は1月用の写真です。これは滋賀県の近江高島市のまで雪の撮影に行った時の作品です。雪が田んぼに降り積もった静かな雰囲気を写真で表現できたところが気に入っています。

2月カレンダー

2枚目は、2月用の写真です。撮ったのは先日で、しまなみ海道での写真の中の一枚です。
海の水の流れ、風の動き、雲の動きを写真で表現することができました。

3月カレンダー

3枚目は3月用の写真です。兵庫県の綾部山梅林での一枚です。
梅林・海・島をバランスよく配置することで、春の暖かい空気感を伝えることのできた写真だと思います。
なんと3月25日撮った写真です。今年の梅は長い間楽しむことができました。

4月2カレンダー

最後の一枚は4月用の写真です。長野県の駒ヶ岳と桜を何とか絡めて撮ろうとした一枚です。ちょっと空の城が多い気もしますが、桜のピンク色がよく映えた写真になりました。お気に入りの写真のうちの一枚です。

明日も続きを紹介します。

京都花灯路 その2
沖縄の空の下から、京都の夜の風景をお送りしています。
京都嵐山花灯路その2です。
今日はもう遅いので写真をアップするだけの内容にさせていただきます。どうぞご覧ください。

花灯路14


花灯路12


花灯路10


花灯路11


花灯路9


花灯路2


花灯路5


花灯路4


花灯路3



京都花灯路
最近、家の片付けなどが忙しく更新していませんでした。
実は今は沖縄に来ています。遊びではなく勉強にきています。沖縄からの更新です。
で、今日は先日行ってきた「京都嵐山花灯路」という、嵐山周辺をライトアップしているイベントです。
町の中のイルミネーションとはまったく違う、古都のライトアップはとてもすばらしかったですので、その様子を伝えられたらと思います。
問題は、人が多いことと、ライトアップにもかかわらず三脚が使えないことです。
しかし、先日手に入れた5DⅢを使って、ISO感度を上げて手持ちで撮影してみました。

花灯路1

1枚目は川のそばにつくられていた光のオブジェを渡月橋を背景に撮ってみました。

花灯路18

2枚目は、たくさん並ぶ光のオブジェを、これを見ている人たちとともに撮影しました。

花灯路15

3枚目は、渡月橋をその横にある山のライトアップとともに撮影しました。
実はこの時、5時までには行き、少し明るさの残る空をブルーにして撮影したいと思っていたのですが、残念ながらそのタイミングには間に合わず真っ暗になってしまったため、こんな感じにしか撮ることができませんでした。残念!

花灯路16

次は、竹林のライトアップへと移動しました。その途中にある「灯路」です。手持ちだけに人が入っても中途半端になるので、こんな感じになってしまいました。でも、この日の人出は少ない方だったようで撮りやすかったと思います。

花灯路17

さて、竹林のライトアップですが、明るい部分だけを撮ってもあまりおもしろい写真にはなりません。この場所はいろんな色のついたライトを竹に当て、いろんな表情をした竹に出会うことができました。そこで、明るい部分を一部だけ取り込んで、暗い部分の竹の存在感をどう出すのかを考えて撮ってみました。似たような写真ですが、是非見てみてください。

花灯路13



花灯路7



花灯路8



花灯路6

どうでしたか?その2へつづきます。

瀬戸内の旅その5
夕景まで残るか、帰るか悩んだ末、結局「あー残って撮っておけばよかった」って後悔するのもいやだということで、残って撮ることにしました。
そろそろ風もおさまったかと思って展望台に戻ったら、なんと昼より風が強くなっています。その上気温が下がっているので、とんでもない寒さです。だから、展望台からの撮影は断念して、少ししたの道路の脇の撮影スペースで撮影することにしました。

来島5

1枚目は、とりあえずふつーの一枚です。
逆光ですので、雲に太陽が隠れている間に撮りました。

来島6

2枚目は、橋が夕日に照らされて赤くなったのでちょっとアップで撮ってみました。
こうやって見ると、海の水って川のように流れていることがよくわかります。島の反対側だけ海の様子が違うので水の流れの方向がわか理ますよね。

来島7

さあ、日没寸前に雲から太陽が出てきた瞬間に、絞りをめいっぱい絞って、アンダーにして撮ってみました。
こうなると橋や島の写真というより太陽の写真になりますね。とすればちょっと中途半端になったように思います。

来島8

最後の一枚は、3枚目の写真と同じ構図ですが、明るく撮ってみました。こちらは橋と太陽が写っていていいように思いますが、これもどっちつかずで、うーんどっちがいいのかな???

本当なら、この跡も粘って撮るところですが、あまりに寒かったので日没以降は片付けて帰ることにしました。
この日も日が沈む頃には雲が出てきて、マジックアワーといわれる赤から青へのグラデーションもなく、すっと暗くなってしまいました。(ま、それ以上に日没後のこの場所は、一段と寒くなるし、風は弱まらないし・・・最悪でしたので、帰ることにしました。)
瀬戸内の旅その4
瀬戸内の旅も4回目
またかと思われるかともう少しおゆきあいをお願いします。
今回は、日曜の午後に、しまなみ海道位置と言われる来島海峡大橋が一望できる「亀老山展望公園」から撮った写真です。ま、定番スポットですので、おもしろみはないですが、すばらしい景色なのでご覧ください。

来島2

とにかく、世界初の3連吊り橋である来島海峡大橋が一望できる展望台に着きました。すると、天気はいいのですが、とにかく風がすごい。前日よりもさらにすごい風です。本当に飛ばされそうで、寒くて・・・そんな天気でした。10分いるのがつらい感じだったのですががんばってフィルムもデジタルも、中盤フィルムでも撮りました。
そんな中で撮った、とりあえず撮った素直な写真です。

来島1

2枚目は、ふわふわ浮かぶ雲が印象的だったので、空を大きく取り入れて広角レンズで撮りました。
APS-Cカメラのため、思ったような画角にならない(いつもフィルムで撮っているため)ことにちょっと不満を感じながらも、何とか撮れた一枚です。

来島3

3枚目はとてつもなく強い風の中で撮ったもう一枚。レンズを変えて撮ろうとしてもすごい風で思うように交換できません。実はこの間でフィルムカメラで撮ったりいろいろしました。で、交換してつけたのが魚眼です。前にも書いた通り、このカメラでは魚眼で撮っても、魚眼らしさが出ません。でも、空を大きく取り入れた情景はおもしろいかと思っています。

来島9

反対側を見ると、対岸はもう四国の愛媛県です。雲の切れ間からの光が海に落ちて、陰影ができておもしろい写真になりました。

来島4

最後の一枚は、展望公園から降りてきて海岸からの一枚です。この時点で3時半、夕景まで待って撮るか、帰るか悩みました。ここから家まで予想で4時間から5時間かかります。日没から家に帰ると早くても9時半になります。翌日が仕事と言うことを考えると、ちょっとつらい時間です。今から1時間ちょっとここで待つか帰るのか・・・。
とりあえず、完全な逆光で来島大橋を撮りました。
瀬戸内の旅その3
瀬戸内の旅第3弾です。
鞆の浦をあとにして、尾道をめざします。広い道路(国道2号線)にはすぐに出ずに、生活道路を通りました。
それにしても、寒い!雨は上がったような、また降り出しそうな・・・。その上風は強い。
とにかく尾道と言えば「ラーメン」だこの寒い中だけに・・・。そんなこんなで今日の写真です。
(前回は先に夕景を出してしまったので順序が逆になりましたが・・・)

尾道1

尾道の商店街を歩くと、結構不思議な店があります。「ここは職場です。仕事をしているので静かに入ってください」と張り紙のあるレトロな雑貨屋さんがあったり、古いお店がたくさんあったり、結構楽しい商店街です。
で、この写真は「銭湯」をそのまま利用したcafe?でも、お土産が売ってあったりしています。

尾道2

入ってみると懐かしい体重計。現役だそうです。載ってみますかと言われたけど、壊したら行けないので乗るのをやめました。なんてったって、体重計なら約一周してしまうもので・・・。かわいいハチの人形?が乗っていたのでこれを中心に一枚撮りました。

弓削2

この日の宿泊は弓削島です。ここには弓削高専があります。この高専のすぐ横にある宿泊施設に泊まりました。
その宿泊した部屋の窓から見た朝の海の写真です。太陽がみえる直前の海の写真です。

弓削1

こちらは、太陽の出るあたりに雲が出て、日の出がなかなか見られませんでしたが、その直前に空が赤く染まりだしたところです。

因島1

船で因島に渡ってすぐの展望台に上がりました。昨日以上の強風で、曇っていたのですが、寒いのを我慢して待っていると青空がみえてきてこんな情景になりました。右前にみえる大きな島が次の島です。

ひょうたん島

最後の写真は、瀬戸田で見た小さな島の写真です。これは、なんとひょっこりひょうたん島のモデルになった島だそうです。。。この話をして理解できる人は、なかなかの年齢ですよね。


瀬戸内の旅その2
瀬戸内の旅第2弾です。
天気予報は雨、でも少しずつ回復の兆しが見えてきました。雨も上がり、少し晴れ間も見え始めました。
昼食はどこで食べようか考えながら。海の見える場所まで移動しながらの写真を今日はご紹介します。
瀬戸内海のすばらしさをうまくお目にかけられればいいのですが・・・。

鞆の浦7

鞆の浦の町の中をしばらく散策していると、海岸の通りに出ました。
海岸には海産物を売っている露天の店があり、魚を処理した後の清掃をしていました。
その前の海にはカモメなどの鳥がえさを求めてたくさん集まっていました。
そこで撮った一枚です。(いいわけをすると、鳥を捕る準備をしてなかったので、いい位置で撮るのが難しかったな・・)とりあえずピントがそこそこなので出しておきました。

鞆の浦8

つづいて、鞆の浦の上を通るグリーンラインという道路があります。とても景色のいいところを通っている道路で、瀬戸内海が一望できる展望台などがたくさんありました。
ただ、この日と次の日はとにかく風が強くて、飛ばされるのかと思うような風の中で何とか撮った一枚です。風の流れや海の流れが写真を見てもわかってもらえると思います。

鞆の浦9

次の写真は、青空がみえてきた空を中心に太陽が雲の影に隠れている瞬間を撮りました。
かなりマイナス補正をして、空が白くならないように、海が黒くなりすぎないように考えて撮りました。
おかげで、雲の存在感がうまく出てくれました。

生名島1

さて、次は急に夕日の写真です。
尾道で遅めの昼食をとった後、しまなみ海道を通りながら、目的地の弓削島をめざします。
この日の日没は4:45頃です。尾道から因島に渡った時点で4時になっており、因島から船で生名島に渡るともう夕日の時刻になっていました。
そこで、この島の西側にまわって夕日の撮影に備えました。で、写したのがここからの3枚です。
まずは、少しまだ日が高くて、光も強かったので、太陽は入れずに赤く染まる海だけをとりました。

生名島2

夕日の写真になると、どこでとっても同じような写真になってしまうので、空を中心にとってみましたが、空はそれほど焼けているわけではなかったので、中途半端な写真になってしまいました。

生名島3

最後の一枚は、向かいの島に沈んでいく夕日です。空に浮かぶ雲が低かったので、まったく焼けることなく黒い雲になってしまいました。何とかうまく撮れないかな・・・と思いながらの撮影でした。(つづく)
瀬戸内の旅その1
先日、しまなみ海道の島々へ旅行してきました。今回は、その時の写真を紹介します。
天気予報は「雨」「雪」だったのですが、何とかその予想よりは回復し、曇り~晴れ担ったおかげで何とか写真が撮れました。ただ、恐ろしいほどの冷たい風が吹き付けたので、なかなかハードな撮影になりました。

鞆の浦3

まず初めに訪れたのは、鞆の浦です。鞆の浦は古くからの港町で、ジブリのアニメの「崖の上のポニョ」の舞台がここを元に考えられたことで有名な町です。ということで、最初の一枚は、町の中の港です。漁船がたくさんありました。さすが瀬戸内、波はまったくありませんでした。

鞆の浦1

2枚目からは、町の中を散歩しながらのスナップです。古い建物がたくさんあって、懐かしい風を感じました。町にはいろんなお店があり、この古い家を生かした町作りがされていました。でも、昔の店がそのままの姿を残しているのがとても懐かしかったです。

鞆の浦2

建物の上や下を見るといろんな発見があります。不思議な置物がいくつもありました。
鳥の置物が何ともいえない雰囲気を醸しています。

鞆の浦5

これはお店なのか、何なのかよくわからない建物の上にはこんなオブジェクトもありました。
町を歩くだけでとても楽しかったです。この建物の前には猪木が若かった頃のプロレスラーのフィギュアなんかが置いてある建物もありました。写真撮っておけばよかったなあと反省です。

鞆の浦4

これぞ「ポニョ」ですね。口から水が出ています。

鞆の浦6

町の真ん中にある、城跡には郷土資料館のようなものがあり、その前が町を見渡せる展望所になっていました。目の前に電線があり、目障りだなあと思いながら、鞆の浦の町と港を撮ってみました。(つづく)
大阪中之島の夕景&イルミネーションその2
大阪市役所周辺(中之島)の夕景&イルミネーションのパート2です。
このブログを始めたのが8月でした。あれから4ヶ月、よく写真が続いているな、と自分でも驚いています。仕事の合間の休日に写真を撮りに行ってはアップして。でも、楽しませていただいています。ここに来ていただいている皆様のおかげです。
で、実は先日大変なことをしてしまいました。スマホを落として壊れてしまったのです。
通勤の途中にスマホでブログをチェックして、コメントして・・・。これが10日間スマホが入院することになったので大変です。これから10日間どうしていこうかと途方に暮れている今日この頃です。
ということで、しばらくはコメント等でご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

中之島6

さて、今日の1枚目は、前回の夕景を左の方から撮ったものです。結局この写真が一番わかりやすいかな。

中之島イルミ1

2枚目はイルミネーションをストレートに撮ってみました。
アーチ状のイルミネーションをそのまま写してとりあえずその場の情景がわかるようにとそのまんまの写真です。

中之島イルミ2

前からやってきた二人を入れて撮ってみたものの、ちょっと周りが入りすぎました。
ちなみに写っている二人の肖像権には配慮して顔が見えないように撮ったのですが、念のために顔には画像処理をしています。

中之島イルミ3

ここからの2枚は、前回アップしたものと同様に、手前の照明を前ボケにして、離れたものにピントを合わせることで大きなぼかしをつくってイメージ作りをしました。

中之島イルミ5

ただ、困るのはLEDになったおかげで、電球の色が白っぽくなるので、写すのは難しくなりました。

中之島イルミ6

最後は、市役所の向かいにある日本銀行大阪支店の旧玄関を撮りました。手前の御堂筋を通る車の光跡をを生かして撮影しました。いかがですか???

大阪中之島夕景&イルミネーション
今回は、大阪市役所(全国を飛び回り、自分の仕事を忘れているあの人の城です)の横にある「水晶橋」からの夕景を中心にした作品です。
いわゆるトワイライトといわれる時間帯に、空を中心に町の風景を撮りましたので、見てやってください。

中之島1

1枚目は、水晶橋に行く前に、市役所の前の淀屋橋から西に向かっての写真です。
ビルのガラスの映り込みをポイントにして撮りました。

中之島2

2枚目からが水晶橋からの夕景です。この写真は、狙っていた場所の反対側の風景です。
右にみえるのは中央公会堂です。いろんな光があって、暗くなりかけた待ちを明るく照らしていました。


中之島5

3枚目は水晶橋から西を向いての写真です。目の前にみえる道路は御堂筋で、右の上にある道路は阪神高速です。これらを照らすライトアップの光や街灯の光を生かして撮ろうとしたけどなかなか難しいです。

中之島4

そこで、縦位置で水面を多く取り入れ、町の明かりの映り込みを中心にした作品にしてみました。
こちらの方がしっくりきています。ただ、手前の水面が暗すぎるかな。

中之島3

5枚目は、もう少し右に動いて、高速道路の下からの撮影です。頭上の高速道路が画面を斜めに横切っており、これがポイントになったかな?

中之島イルミ7

この日はとても寒くて寒くて、じっと撮影するのがつらかったですね。
そこで、6時から市役所周辺のイルミネーションが点灯するということですので、市役所正面のイルミを撮影しました。そこで、ポイントになるのが、手前を走る車です。

中之島イルミ4

そして、市役所横のイルミの撮影です。このようなイルミをストレートに撮っても全然おもしろくないので、手前のLEDを前ボケにして、大きな光の円をつくり、その奥のイルミの形の形をしっかり出して撮影しました。
次回に続く!
山田池公園・その2
昨日から広島・愛媛方面に行ってきて、作ほど帰ってきたところです。
ですので、先日の山田池のその2をとりあえずアップします。見てみてください。
今回も、どちらかというと、いつもとは違う写真の雰囲気だと思います。

山田池の紅葉3



山田池の紅葉2



山田池の紅葉1

もう、紅葉も終わりですね。
次回からは、冬の写真をご紹介できると思うので、お待ちください。
美山かやぶきの里・秋の放水その2
京都府美山の放水第2弾です
昨日は水滴ばかりでしたが、今日は美山らしい写真も載せています。


美山の放水2

まず1枚目はマンホールの上に落ちた落ち葉です。黒と赤のコントラストがきれいだったので撮りました。

美山の放水

2枚目には松の葉についた滴を狙ってみました。

美山の放水8

で、いよいよ放水です。かやぶきの屋敷を保存するため、火災から守るため放水銃が設置されています。これの作動を確認するための訓練がこの日のほうすいでした。

美山の放水9
手前の田んぼと放水を絡めて撮りました。緑のラインがリズムよく村の情景を演出してくれました。

美山かやぶきの里・秋の放水
今回は先週行われた、京都府美山・かやぶきの里で年に2回行われている秋の放水に行った時の写真です。
当日はなんと雨。ここのところ週末の雨がなんと多いことか。
今日はいつもとちょっと違う写真となってしまいましたが、どうぞご覧ください。

美山の放水10

まずは、1枚目は普通の一枚です。かやぶき住居を普通に撮影です。

美山の放水4

そうこうしているうちに雨が降り出しました。
天気予報は雨だったのですが、晴れ間も見えていたので甘く見てしまい、傘は車の中
そのうち雨が本格的に降り出して・・・。
仕方なく雨宿りしていたら、目の前にあったロープの先から、ぽたぽた水滴が落ちているので、これを撮りました。その写真です。

美山の放水3

ここは、デジタルならではの写真です。ISO感度を上げ、シャッタースピードを上げ、水滴を空中で止めて見ようと撮ってみたところ、こうなりました。

美山の放水5

同じような写真ばかりでごめんなさい。

美山の放水6

放水の様子は次回になってしまいました。

美山の放水7


実は、眠くて眠くて・・・ごめんなさい。
お休みなさい。
雨の須磨離宮公園2
須磨離宮公園の続きです。
雨の中でぬれた花や紅葉の撮影に一生懸命になっているとあっという間に時間が過ぎていきます。
バラの撮影は、きれいな花探しから始めないといけません。
なかなか大変ですが、楽しい時間です。

須磨のバラ1



須磨のバラ3



須磨のバラ2

水滴があるので、がんばって撮影します。なかなかいい状態の水滴がなく、せっかく見つけても、風に揺られて落ちてしまったりします。余分な水滴も結構見栄えは悪いですし。

須磨の紅葉1

バラ園から少し離れると紅葉がここでもきれいに色づいていました。
一枚一枚がきれいな状態だったので、どう撮ってもきれいに写ってくれます。
後はちょっとした光の調整や背景の整理だけで作品になってくれました。

須磨の紅葉2



須磨の紅葉3



須磨の紅葉4

木の葉は決してきれいではないんですが、水滴のついた枝がおもしろかったので、こんな撮り方もしてみました。どうでしょうか?

須磨の紅葉5

木の幹の存在感と後ろの紅葉・黄葉がきれいだったので、幹を主役に紅葉の色を背景に撮ってみました。
なかなかうまくまとめることが出きた一枚でした。
雨の須磨離宮公園
勤労感謝の日に雨の中でしたが撮影に行ってきました。
神戸市須磨区にある、須磨離宮公園です。
申し訳ありませんが、今日もそれぞれ撮った時の様子などはなしでお願いします。
後日まとめて書かせていただきます。

離宮公園1


離宮公園5



離宮公園4



離宮公園2



離宮公園3


離宮公園6

秋のバラを撮影することはあまりなかったのですが、こんな季節まで咲いているとは思いませんでした。
あと一歩の写真が多くてちょっと残念にも思うのですが、もう少し、離宮公園編も続くと思います。よろしくお願いしますします。
山田池秋景
大阪府枚方市にある山田池公園です。
山田池公園がなんだか信州の自然の中にあるようにみえてしまうのが驚きです。
ではでは、ご覧ください。
(説明やコメントがないのは、眠たいからではありませんよ)
どうぞ!

IMG_9573.jpg



IMG_9567.jpg



IMG_9568.jpg



IMG_9577.jpg



IMG_9584.jpg

青空の中の撮影も楽しいものでした。
ではまた。。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。