FC2ブログ
プロフィール

kimさん

Author:kimさん
大阪府在住

愛機・・・CANON EOS1V
     CANON EOS5DⅢ
     NIKON F
     ZENZABRONICA SQ 等

このブログに載せている写真
  …EOS5DⅢで撮影
通常メインで使用しているカメラ
  …EOS1V(フィルム一眼)


写真の撮影が趣味で、自分で撮った写真を見てもらえるようにと始めたブログです。

仕事の合間に撮影して、アップしていきます。

もしよかったら、感想なんかを残していってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

KIMさんのPHOTOLIFE
趣味で撮った写真を、その撮ったときの様子とともに、皆さんに見て頂くためのブログです。 せっかく来ていただいた皆さまの足跡を残すためにも、是非コメントをお願いします。
琵琶湖1週ドライブ2
琵琶湖の湖岸、新旭風車村の近くの公園を歩いていると、足元に雑草が・・・。しかも朝露がついているではありませんか。そんな中で撮った数枚を今日はお見せします。

IMG_7295.jpg

まずは、長さ5センチもない雑草の葉に、まん丸な水滴が!
しかし、これを撮るためには地面に這いつくばって撮るしかないのです。
ビニール袋を地面に敷いて、そこに寝っ転がって撮影しました。ちょっと残念なのは、左の下に茶色の茎のようなものが入ってしまったことです。それとちょっと画面がうるさくなってしまいましたね。

IMG_7307.jpg

2枚目は、緑一色に奥の水滴のまあるいボケがいい感じに写せました。周りに色のあるものがなかったので、ちょっと寂しい感じはしますが、シンプルな写真になりました。

IMG_7314.jpg

もう一枚水滴です(しつこいかな?)これはちょっとオーバー気味に撮ってみたのですが、ちょっと色が浅くなりすぎましたね。もう少し露出をマイナスにすればよかったかな?

IMG_7325.jpg

次は花です。同じように地面に転がったまんまの状態での撮影です。地上5センチぐらいでの撮影なんですが、3つの花があったので、手前の花と奥の花を思いっきりぼかして、単なる「黄色」にして真ん中の花にピントを合わせてみました。

IMG_7326.jpg

2枚の写真のうち、構図はこっちの方がいいのですが、花そのものの状態がこちらはちょっとよくないように思うので、うーん・・・ま、悩まずに気楽に考えることにします。
では、その3に続きます。
スポンサーサイト




琵琶湖一周ドライブ
昨日ちょっとした仕事で滋賀に行ってきました。
ついでにその前後の時間に写真撮影しました。撮影のことも考えて車で行ったので、結果的に琵琶湖一周ドライブになってしまいました。

IMG_7288.jpg

まずは、近江高島市にある、道の駅「新旭風車村」に車をおいて、湖岸をめざします。そのとき、道路を見ると道ばたに雑草が咲いていたので、まずは一枚

IMG_7265.jpg

近くの湖岸に行きました。そこにあったもみじを撮影。とりあえずですね。色づいているというほどでもありませんでしたが、逆光で透過光を生かして撮ると、何とか紅葉して見えました。

IMG_7329.jpg

次は、桜の葉です。よほどおいしかったのか、毛虫に食べられて穴だらけになった葉がたくさんあったので、これも透過光で撮影しました。それぞれいろんな表情をしていたので、撮ってみました。

IMG_7333.jpg

マクロレンズで、できるだけ近づくだけでなく、絞りは開放にして、ピントが合う範囲(被写界深度)を浅くして、ボケを生かして撮ってみました。

IMG_7336.jpg

穴あきの葉も、その形がなかなかおもしろいものだなと思いました。新たな発見でした。
神戸のコスモス3
神戸のコスモスその3です
今日ご紹介するのは、同じ日ですが、光をどう調整するのか、ごまかすのかを考えて撮ったものです。

IMG_7209.jpg

まずは、一番花が咲いていない場所でコスモスの葉の緑の中の花一輪を主役にもう一輪を脇役に
透過光の透明感を生かして撮ってみました。これはこれでおもしろい写真になりました。

IMG_7207.jpg

続いても逆光の透過光を生かした写真です。
空を入れてしまったのでちょっと白っぽいようにも思いますが、背景の木の木漏れ日が丸いボケになってこれもありかなって思っています。

IMG_7194.jpg

強い光でも順光できれいな色が出ているので、この花の背景に暗い部分を持ってきて、花の色が目立つようにしてみました。ただ、黒い背景は思い雰囲気になるので、花の可憐さを出すためにその面積は必要最低限にしています。

IMG_7154.jpg

最後の2枚は光による陰影を弱めて柔らかい雰囲気を出すためにソフトフィルターを使いました。
多重撮影で、一回目はピントを合わせて、2回目はピントを外して撮っても同じような効果が出ます。
ストッキングをレンズの前にかぶせても同じソフト効果が出ます。
やはり花はこのような優しい光の雰囲気の法が合いますね。

IMG_7158.jpg

ここのとろこコスモスが続いていますがいかがですか?
どんな花の写真が皆さんのお気に入りでしょうか?また、教えてください。

さあ、今日はこれから滋賀県に行ってきます。(いわゆる・1つの仕事です)
神戸のコスモス2
神戸のコスモスその2です。
今回は広角レンズでの撮影の続きです。

IMG_7125.jpg

まずは、後ろの木をポイントにして、花の多い場所を中心に取ってみました。手前の白い花にピントを持ってきて、花の全体を撮りました。特になんていうこともないフツ-の写真ですね。

IMG_7126.jpg

この日は風が強く、とにかく風が止まるのを町ながらの撮影でしたが、ここは、止まるより動いている方がいいな・・・ということで、風の一番強いタイミングで撮りました。

IMG_7142.jpg

横位置でも撮ってみましたが、ちょっとアクセントのない写真になりましたね。

IMG_7121.jpg

最後の一枚は、それまでとは違って花よりも自分が低くなって、コスモスを逆光で表現してみました。どうでしょうか?

神戸でコスモス
日曜日に神戸総合運動公園に行きコスモスを撮影してきました。
この日は快晴でとても暖かい日でした。しかし・・・風がある・・・コスモスのように背の高くなる花は風に思いっきり左右されてしまいます。
しかも、この直前の金曜には、仕事で大きなイベントがあり、その責任者になっていた私は心も体もへとへとという感じ・・・よってかなり集中力に欠ける撮影となってしまいました。(集中力の無さはいつもではありますが)ただ、そのイベントが本当にうまくいったので、気持ちは幸せ気分満載でした。

IMG_7076.jpg

はじめに目についたのはこの花。周りの花に比べると少し小さめの花です。主役をこの花にして、脇役・背景と考えていったのですが、なかなかいい場所が見つからず、こんなもんかということで2枚撮りました。

IMG_7077.jpg

こちらの2枚目は、後ろにピンクの花を持ってきて、ちょうど重ねることで後ろの花がぼけて主役の花が柔らかく写るように持って行きました。上の写真より、よりかわいく写すことができたように思います。

IMG_7084.jpg

ここからの写真は、せっかくの青空だから、青空を入れての撮影です。ただ、とてもいい天気だったので、とてもかたい写真になってしまいました。特にこの赤色の花は・・・全然かわいくないですね。

IMG_7095.jpg

こちらは広角レンズ、それも魚眼レンズを使っての撮影です。ただ、このカメラはAPS-Cサイズですので、フルサイズ用の魚眼レンズでは魚眼にならないのです。残念!よってちょっと中途半端な構図になっちゃいました。

IMG_7101.jpg

そこで、せっかくなのでロープが張っている花壇に身を乗り出して(中には入ってませんよ)花とレンズの間が数㎝というところまで接近しての撮影です。遠近感が強調されておもしろい写真にはなりますが、かわいくないですね。

神戸のコスモスもしばらく続きます。
夕焼けに虹が
木曜日の夕方、朝から降り続けた雨が上がって、空が夕焼けに染まり始めた頃、ふと空を見上げると、なんとそこには・・・

IMG_6428.jpg

夕焼けと虹のコラボレーションが

IMG_6429.jpg

虹という物は明るい時間帯に出る物だと思っていただけに、とても驚きの光景です。
ちょうど仕事の関係でカメラを持ってきていたので、慌てて取りに行って撮りました。
ただ、この時間帯は刻々とひかりは変わっていくので、一番いい状態は逃してしまいました。

IMG_6432.jpg

そこで、逆の方向を見てみると、そこにはまだひかりが残っており、虹が見事に輝いていました。

IMG_6436.jpg

夕陽が沈むのは早いので、どんどんひかりは少なくなっていきます。
刻々と変化する太陽の光が空の様子を変化させていきます。本当に幻想的な光景でした。

IMG_6444.jpg

しかし、そんな光景もあっという間に暗闇が包んでいきます。最後の最後まで空に残った虹もやがて消えてしまいました。
万博公園のコスモス2
先日に続いての万博公園のコスモスです。
万博公園というところはすごいところで、一年中のほとんどの時期で何かしらの花が咲いています。それもとても広い公園にもかかわらず手入れが行き届いていて、とてもいい状態の花を見ることができます。
この日のコスモスもとてもいい状態でした。

IMG_6422.jpg

曇っている中での花の撮影なので、途中からマクロレンズ中心になりました。
私が使っているのは100mmの中望遠マクロです。花に近づきながら数枚を撮りました。まずはオーソドックスに田の花を脇役に前の花を主役にした写真です。

IMG_6408.jpg

続いては、手前の2輪の花を前ぼけにして、奥の一輪を撮影です。なかなか構図を決めるのが難しかったです。

IMG_6413.jpg

いよいよマクロの世界に入っていきます。まずは正面からの撮影です。ここまで寄れば記念撮影ではない写真になりました。ただ、ちょっとだけ中心をずらしてみました。

IMG_6409.jpg

次は、花をちょっと横から写しました。花びらの隙間から花心を狙ってみました。そうそう、露出もちょっとオーバー気味に撮ってみました。

IMG_6406.jpg

さらに寄ってみたらこんな写真になりました。手前の花にピントを合わせます。花を全部入れる必要がないので、あくまで花の一部で表現します。

IMG_6399.jpg

そして最後の一枚がこれです。さらに近づいて、手前の花びらの先だけにピントを合わせました。ちょっとコスモスかどうかはわかりませんが、こんな写真もおもしろくないですか?
コスモスを撮りに行ってきましたが・・・
万博公園では11月初旬までコスモスフェスタをやっています。そこで、コスモスを撮りに行ってきました。
花の撮影は好きで、ずっと撮りに行っているのですが、最近ちょっとスランプです。マンネリというか何というか、どう撮っていくのかがなかなか定まりません。どうしても自分の好きなパターンにはまってしまい、毎回同じような構図になりそうで、ちょっと悩んでしまっています。

IMG_6382.jpg

この日は、万博公園に着くまでは晴れていたのに、撮影準備をしている間に曇ってしまいました。そのため、広角レンズで空を入れての撮影は断念し、主にマクロと望遠レンズに頼る撮影になりました。まずは望遠レンズで、遠くの山のぼけた青を背景に撮影。2輪の花を撮ることには抵抗があったのですが、望遠が足らず花が小さくなるので、1輪では寂しすぎるので2輪を入れてみました。前ぼけに赤を使ったのですが、ちょっとわからないですね。

IMG_6375.jpg

2枚目も、望遠を使って一輪と2つのつぼみをちょっとオーバー目に撮ってみました。背景の花と緑をちょっとさわやかな感じにしようと思うと主役も含めてオーバー目になりました。横位置も撮ったのですが、縦の法がバランスはよかったですね。

IMG_6389.jpg

次は、濃いめの花一輪を主役にしてみました。きれいな花はきれいに、かわいい花をかわいく撮りたいのですが、どうしても同じパターになってしまいますね。どうでしょうか?

IMG_6393.jpg

これも望遠を使っての撮影です。ちょっと離れたところにある小さめのコスモスです。なんだか、1970年の万博のシンボルマークのようでかわいかったのでどうしても撮りたかったのですが、望遠の距離が足らずでぎりぎりの構図になりました。背景になるべく多くの花が入るように角度を微調節し、主役の配置を考えて・・・・何とかとれました。

IMG_6398.jpg

ここで、マクロレンズの登場です。花びらの先にピントを合わせて・・・風が・・・花が揺れる揺れる・・・
悪戦苦闘しながらの一枚です。

IMG_6394.jpg

続いて、マクロで一枚。これも花びらの先にピントを持ってきての撮影です。めしべやおしべにピントを合わさず、花びらの先にピントを持ってこようとがんばってみました。これがなかなか難しい。ピントの山をちょうどに持ってくるには、老眼が入り出した目にはなかなかつらいものがあります。マクロAFで合わせるなんて無理ですしね。実は本当は花の輪郭にピントを持ってきたつもりが、ほんの少し内側になってしまっています。残念!(つづく)
乗鞍弾丸ドライブ その4
乗鞍弾丸ドライブもこれでその4になります
乗鞍の紅葉はいかがでしたか?

IMG_3630.jpg


IMG_3654.jpg


IMG_3666.jpg


ちょっと赤がきつくなりました。うーん、何でだろう。ちなみに何にもさわっていませんよ

IMG_3680.jpg


IMG_3703.jpg


IMG_3719.jpg

では、今日は眠たいのでl 今から寝ます。
乗鞍弾丸ドライブその3
弾丸ドライブその3です。
さすがに金曜ともなると疲れてきました。ドライブの疲れかもしれませんね。
今日は、いよいよ乗鞍岳の山頂近くからの写真です。

IMG_3612.jpg

ここは、乗鞍岳の2700m付近です。日本でバスで上れる最も高い場所です。決して自分の足で上ろうとは思いません。バスだからいくんです。え?ドライブなのになぜバスか??わかると思いますが、自家用車の乗り入れが禁止されているからです。一番上の畳平は森林限界をこえているので木がありません。高山植物と這松・岳樺などが見られるだけです。

IMG_3587.jpg

でも、それらの木の紅葉のすばらしいこと。今年の紅葉は本当にすばらしいです。この場所に来ないと見れない世界が広がっていました。はっきり言って、どう撮ってもすばらしい・・・・。
ということで、今日はこれ以上の解説はやめておきます。今年初めての紅葉の様子をご覧ください。

IMG_3595.jpg


IMG_3600.jpg


IMG_3620.jpg


IMG_3598.jpg

以上です。どうでしたか??ではまた次回更新をお待ちください。

乗鞍弾丸ドライブ ~その2~
弾丸ドライブその2です。

IMG_3500.jpg

いけに映り込んだ紅葉を生かしての撮影です。縦位置で写して白樺の縦の線を強調してみました。

IMG_3503.jpg

さて、池を写していたのですが、その中央に石がありここに植物が・・・、そこで、ここにピントを合わせて紅葉をぼかして一枚撮影です。

IMG_3507.jpg

ふと気づくと池の真ん中に乗鞍の山頂が映り込んでいました。そこで、水面の草をアクセントにしながらこの映り込みを撮影してみました。こんな写真どうですか?

IMG_3524.jpg

さて、今度は場所を変えて善五郎の滝で撮影です。この滝のいいところは滝に近づけること、滝と乗鞍岳を一緒に写せることです。そして、この写真がそれです。ただ、この時期の写真はイマイチでした。春だと乗鞍に雪があってと手もきれいなんです。せめて青空があればよかったのですが・・・。

IMG_3554.jpg

次は滝に思いっきり近づこうとしたのですが、水しぶきがすごくて、レンズが水浸しになってしまいました。当然自分もかなりぬれました。そこで少し離れて望遠で写しました。いろいろ写して見ましたが、この写真が一番気に入っています。

IMG_3561.jpg

最後の一枚は、木の根元にあった紅葉の写真です。これも今回のドライブでのお気に入りの一枚です。
 (乗鞍弾丸ドライブその3に続く)
弾丸ドライブで乗鞍へ
先日、ドライブで乗鞍まで行ってきました。約700kmの日帰りドライブです。朝の2:30に家を出て、夜の11:30に家に着く、完全な日帰りドライブです。なかなか楽しいドライブでした。

IMG_3422.jpg

噂によれば、今年の紅葉はきれいだそうです。そして、ちょうど今頃が乗鞍あたりの紅葉が一番きれいな時期です。一度見てみたいと思っていたので、がんばって行ってきました。

IMG_3432.jpg

7:00頃に現地に到着して、まずは高原の一の瀬園地周辺での撮影です。白樺と紅葉を絡ませての撮影です。ホワイトバランスを変えるとこんな感じになります。この日はあいにく晴れることなく一日曇ったままでした。そのため、空を入れない撮影が中心で、せっかくの山を入れることができませんでした。

IMG_3447.jpg

一の瀬園地周辺は、池がいくつもあり、池を絡めての撮影がおもしろいです。
白樺の周りにある赤く色づく紅葉を撮影しましたが、ちょっとコントラストが強くなりすぎな気もしますが、いい写真が撮れたように思います。

IMG_3468.jpg

白樺の白い幹をリズム感よく写すことを考えながらの撮影です。どの写真が気に入ってもらえましたか?

IMG_3477.jpg

自分としては、この写真が一番いい感じだとは思いますが、どうでしょうか??

IMG_3482.jpg

さて、とにかくたくさん写真を撮ったので、これからしばらく乗鞍での写真を紹介していきたいと思います。同じような写真ばかりになるかもしれませんが、お許しください。
そうそう、もし時間があれば、是非乗鞍に行ってみてください。最高ですよ。
亀岡の曼珠沙華その2
亀岡の曼珠沙華その2です。
早いもので、この写真を撮ってもうすぐ2週間です。もう、多くの田んぼでは稲刈りも終え、当然彼岸花の季節も終わっているのではないでしょうか。なんと言ってももう10月ですからね。

IMG_3376.jpg

さて、今日の写真は、前回の写真よりも花に近寄った写真です。この花は、大きいけど線の細い花ですから、クローズアップで写すと、結構難しいものです。特に群生しているものは赤色の塊になってしまうので、とにかく一輪だけ独立している仲間はずれを探すのが第一で、その次に背景探しです。
この写真でも背景は結構いい感じではあるけど、やはり主役の花が重なってしまったのが残念です。

IMG_3340.jpg

次は、前回同様で群生している状態を主役にしました。手前の刈り取った後の田の処理がうまくいかず、撮るのに結構難しかったです。田んぼにあった木をどう生かすのかをいろいろ考えながら撮った一枚です。

IMG_3350.jpg

次は収穫を終えた田んぼにわらが立てられていました。これを生かして一枚を・・と思ったのですが、うまく花と絡みません。背景画ぼけすぎたのでもう少し絞っておけばよかったという感じです。また、逆光を生かして撮ろうと思った瞬間に太陽は雲に隠れてしまいました。残念!

IMG_3409.jpg

次は、定番のクローズアップです。うーん、平凡だなあ。でも、デジタルで撮ると、フィルムに比べて露出がオーバーになりますね。両方で撮ると、フィルムはアンダーでデジタルはオーバーになってしまいます。でも、いえることはカメラのモニターを信用しないと言うことですね

IMG_3398.jpg

さて、もっと寄って撮ってみました。

IMG_3404.jpg

亀岡というところは、どこよりもバッタが多い!畦を歩かせてもらうと、そこら中にいるわいるわ。どんどん逃げていくのですが、逃げ遅れたバッタはまったく動きません。保護色を信じているのだと思いますが。本当に動きません。だから、一匹を見つけて撮影を始めると、何分でもモデルをしてくれます。こいつも、そんな一匹です。お疲れ様でした。ま、とにかく「こめつきばった」でした。